【お知らせ】ドメインを変更しました。

コストコのアメリカ産ビーフは意外と美味しかった

この記事は約3分で読めます。

コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊アップ

こんにちは、ヒーニョンです。

コストコのお肉と言えばアメリカ産です。アメリカ産に正直あまり良いイメージはないですよね。僕は固くてパサついたお肉の代名詞のようなイメージがあります。
コストコ店内ではお肉の試食ができる機会が多く、僕も何度も食べているのですが、これが結構美味しいのです。今回は2種類の牛肉について記事を書きます。

ビーフ肩ロース塊

まずはビーフ肩ロース塊です。コストコらしく、なんと約2kgです。こんなに大きいお肉を買うのは初めてです。
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊パッケージ

iPhone6とならべるとiPhone6が小さく見えますよね。大きさは6台分ほどありますね\(・o・)/ワア!。
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊大きさ

さらに驚くのが厚みです。iPhone6の高さの半分以上あります。
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊厚み

セール中だったので普段より少し安いのですが100gが178円です。ひとり暮らしなので、お肉1枚に3,600円払うのに違和感を感じる(ToT)
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊価格

スライスして切り分けるとロースステーキ肉の完成です。(*^。^*) だいたい10食分になります。1食当り約350円です。スーパーだと500円位だから合計で約1,500円安いです。
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊保存

塩コショウだけで食べてみると、硬すぎず柔らかすぎず。和牛に比べるとかなり劣りますが、肉汁もでてきてジュウシーさもあり、うまみもしっかりあって美味しかったです。脂身のところは、プルプルで絶品ですね
コストコ牛肉ビーフ肩ロース塊調理

ビーフ リブフィンガー

コストコの牛肉の中では安い方に分類される、ビーフリブフィンガーを購入しました。この塊は約1.1kgで、真空パックされています。ズッシリくる重さです。

コストコ牛肉ビーフリブフィンガーパッケージ

通常価格で100g当り174円でした。
コストコ牛肉ビーフリブフィンガー価格

真空パックから取り出すと、細長いお肉が約10本ほどでてきました。「リブフィンガー」てなんだろう? と思っていたのですが、骨と骨の間のお肉で中落ちカルビでした。
コストコ牛肉ビーフリブフィンガー中身

一本ずつラップして冷凍保存です。細長いので凍ったままでも包丁で切れるので扱いやすい素材です。
コストコ牛肉ビーフリブフィンガー保存

サイコロステーキのように切って調理すると火が通りやすいので直ぐに焼けます。部位的に堅めのお肉なのですが、噛み切れないことはないですし、噛みしめる度に美味しいお肉です。カレーなどの煮込み料理や細かく切ってチャーハンには最適ですね。
コストコ牛肉ビーフリブフィンガー調理

まとめ

コストコのアメリカ産牛肉で安い方の牛肉を購入してみました。コストパフォーマンスは素晴らしいですね。今度はコストコで高い方のお肉も食べてみたいです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コストコのお肉

コメント

タイトルとURLをコピーしました