【お知らせ】ドメインを変更しました。

トロットロのカレーレシピ

この記事は約3分で読めます。

カレー完成

こんにちは、ヒーニョンです。

無性にカレーが食べたくなることってありませんか? いつもはレトルトカレーで済ませるのですが、久しぶりにカレーを作ってみました。
というのも、スーパーで「バリ辛」というカレーを見つけてしまったからです。
カレー粉パッケージ

「バリ」というのは博多弁で「すごく」という意味です。博多でラーメンを注文するときは麺の固さを指定します。「やわ」→「普通」→「固(かた)」→「バリ固」→「針金」→「粉落とし」の順に固くなります。商品名の「バリ辛」と「バリ固」の音が似ているのが気になって買ってみました。

材料 約10人前

  • カレー粉: 1箱
  • 肉: 約400g
  • タマネギ: 約4個
  • ジャガイモ: 約5個
  • ニンジン: 約2本
  • サラダ油: 適量
  • 水: 1.5L

調理

下準備がいちばん面倒です。お肉は約2cm角に切り、タマネギはみじん切り(なるべく細かく)、ジャガイモとニンジンは皮をむき約3cm角に切っておきます。

僕はフライパンでカレーを作ります。
フライパンにサラダ油をひき、牛肉の表面に焼き色をつけます。フライパンが一つだけなら、焼けたお肉はお皿に避けておきます。
カレー牛肉

フライパンにサラダ油をひき、中火でみじん切りにしたタマネギを約10分炒めていきます。タマネギが焦げないように頻繁にかき混ぜます。
切っておいたジャガイモとニンジン追加で入れて、さらに約10分かき混ぜながら炒めます。できればタマネギがアメ色になるまで炒めたいところですが時間が掛かり大変なので、いつも諦めてしまいます。
カレー野菜

水を1.5Lと焼いておいたお肉を入れて沸騰させます。沸騰したら弱火にして約30分煮込みます。途中アクを取るのを忘れないようにしましょう。
カレー煮込み

火を止めてカレー粉を用意します。可能ならカレー粉を包丁で細かく切ると溶けやすいです。
今回購入した「バリ辛」は少しやわらかい感じがしたので切れ目で切っただけです。「バリ辛」だから色が赤いかとおもったら普通でした。
カレー粉

カレー粉を入れてゆっくりとかき混ぜます。
カレー粉投入

やっぱり色は普通ですね。ここまで作るのに1時間以上掛かりますね。
カレールー完成

僕はココでは食べません。1日もしくは半日は寝かせます。
食べるときはルーが冷えて固まっているので、中火で加熱しながら水を足してルーの固さを調整し沸騰させます。トロットロの僕の好きな感じにできました。
ごはんにルーを掛けて完成です。ラッキョウや福神漬けがあるといいですね。(#^.^#)
カレー完成

実食

実は僕、やや辛いのが好きなのです。商品名に引かれて買ってしまったのですが、火を噴くほど辛いのだと想像していて全部食べられるか不安だったのですが、実際はそれほどは辛くなく、僕にとってちょうど良い辛さでした。「バリ」は偽りのようです。

まとめ

今回の材料費は約900円でしたので1食あたり90円です。安いレトルトパックと同じくらいの値段になります。手間を考えると赤字なのですが、自分で作ると美味しいですね。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました