【お知らせ】ドメインを変更しました。

ドクターエア社の勉強会で3Dマッサージロールをいただいたので試してみた

この記事は約5分で読めます。

ドクターエア 3Dマッサージロール タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。
健康器具メーカーで有名なドクターエア社の勉強会に参加してきました。実際に商品を試すことができ、社員さんにいろいろ質問することができました。
3Dマッサージロールの紹介です。なんと勉強会参加特典として商品をいただけたので約半月ほど使ってみてのレビューです。

3Dマッサージロールはドクターエア社の中でも売れ筋の商品で人気があるそうです。カラーも5色(ブラック、グリーン、オレンジ、ピンク、グレー)があり楽しめます。
ドクターエア 3Dマッサージロール カラバリ

3Dマッサージロールを収納して使えるアシストカバーも標準で付属しています。
ドクターエア 3Dマッサージロール アシストカバー

開封の儀

僕がいただいたのはオレンジでした。
ドクターエア 3Dマッサージロール パッケージ

同梱物は本体の他に、アシストカバー、ACアダプター、取説です。
ドクターエア 3Dマッサージロール 同梱物

重さが仕様には675gと書いてあるのですが、測ってみると約790gでした。ノートパソコンより軽いので持ち運んで使用している愛好家も多いようです。
写真ではプラスチック素材のように見えますが、押し込むと凹む素材で硬めのウレタンのような感じです。
ドクターエア 3Dマッサージロール 重量

直径が85mm、長さ310mmで片側の小口に電源ボタンが付いています。
ドクターエア 3Dマッサージロール 操作スイッチ

電源ボタンを押すと振動が開始します。押す毎に、モード1 > モード2 > モード3 > モード4 > 電源OFFになります。モードと充電残量がライトで表示されるので分かりやすいです。モード4にすると3,700回/分の振動なので手がしびれます。僕はモード1(2,300回/分)で十分な刺激を得られるので、電源を切るためにモード4を通過するのが嫌だったのですが、実はボタンを長押すると電源が切れます! ただ長押しが3秒ほどで長く感じます。
ドクターエア 3Dマッサージロール 点灯表示

バッテリーはかなりもつ印象です。使用開始時に満充電してから半月ほど使ったのですが、バッテリーはまだ残っています。仕様には満充電に約3時間かかり、モード1なら最長約180分、モード4なら最短約90分です。僕はモード1で1日10分ほどの使用なので半月はモツことになります。

振動がかなり激しいので、床に置いて使用すると、下階に人がいるとうるさく感じるので、ヨガマットを敷くのをオススメします。
ドクターエア 3Dマッサージロール ヨガマットパッケージ

ドクターエアのヨガマットなのですが、厚みが10mmもあり弾力性があります。ゴムなのでフローリング上では滑りにくいです。大きさは183 x 61cmです。変な巻きぐせもつかず使いやすいです。
ドクターエア 3Dマッサージロール ヨガマット

収納するのに、パッケージの袋をそのまま使うのも良いのですが、収納バンドも付いています。
ドクターエア 3Dマッサージロール ヨガマット収納用バンド

輪の部分はゴムで伸縮するので取り付けやすいです。肩に掛けられるので持ち運びにも便利です。重さは830gです。
ドクターエア 3Dマッサージロール ヨガマット収納

音が響く木製のテーブルの上で3Dマッサージロールを使ってみて、その後ヨガマットを敷いて試してみた動画です。

この商品が人気があるのはアシストカバーの存在だと僕は思っています。
ドクターエア 3Dマッサージロール アシストカバー装着中

差し込むように入れるのですが、大きさがピッタリなのと形状が凸凹しているので入れ難いです。
ファスナーを閉めて完成です。
ドクターエア 3Dマッサージロール アシストカバー操作

フタを開けなくても、カバーの上から操作でき、ライト表示で確認できます。
ドクターエア 3Dマッサージロール アシストカバー点灯表示

充電もカバーを外すことなくできるので、抜き差しするのが面倒だと感じていましたが、ほぼ入れっぱなしで使用するので問題はなくなりました。
ドクターエア 3Dマッサージロール アシストカバー充電

僕はお風呂上がりに10分間ほど使っています。アシストカバーを装着し、両手でアシストカバーの先端を持ちながら、肩から背中、腰、太もも、ふくらはぎと徐々に上から下へと動かしながら体を解しています。
椅子に座って足を組んだ間に入れたり、座面に置いて太ももの下や、背もたれに置いて背中を刺激しています。青竹踏みのような高価もあって気持ちが良いです。

ストレッチロール

3Dマッサージロールと似た商品にストレッチロールという商品があります。長さは同じで直径がかなり大きく(150mm)なった商品です。
ドクターエア 3Dマッサージロール ストレッチロール比較1

表面の硬さも振動も体感ではほぼ同じように感じました。ストレッチロールはプロのスポーツ選手などがトレーニンに使っているそうです。アシストカバーは付属していませんが、かわりにトレーニン方法が分かるHow to DVDが付属しています。
トレーニン目的であれば、3Dマッサージロールよりもストレッチロールが適しているようです。

ドクターエア 3Dマッサージロール ストレッチロール比較2

まとめ

ドクターエア社にはたくさんの健康器具がありますが、入門者には使い方のバリエーションが多い3Dマッサージロールがオススメだと感じました。
価格もリーズナブルなので、一家に一台というよりは、一人に一台欲しい商品です。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

ドクターエア公式サイトへのリンク

関連記事

ドクターエアの製品

コメント

タイトルとURLをコピーしました