マルタイの「棒ラーメン」で田舎の味を思い出す

この記事は約2分で読めます。

1マルタイ棒ラーメンタイトル

こんにちは、ヒーニョンです。

僕が子供のころに住んでいた町の福岡にマルタイ棒ラーメンの工場がありました。そのため福岡のスーパーで売られている袋麺といえばマルタイ棒ラーメンでした。当時は全国で売られている商品と思っていて、仕事で県外へでてスーパーに置いていないことにショックをうけたことがあります。でも最近は県外でも置いているスーパーが増えてきました。皆さんの住んでいる町にはありますか?
2マルタイ棒ラーメンパッケージ
昨年2014年3月期で5億7900万円の赤字と発表され、長年の棒ラーメンファンがネットで「応援買い」を呼びかけ、通信販売がいつもの20倍に急増したニュースが流れました。
3マルタイニュース
こんなにファンがいることを知ってうれしかったです。僕も少しお手伝いで購入しました。現在の経営状況はわかりませんが、スーパーで商品が並んでいるとホットします。

作り方

パッケージの裏面に作り方が書いてあります。
4マルタイ棒ラーメンパッケージ裏面
袋麺は通常1食分ですが、棒ラーメンは2食分入っています。これでお値段は約140円です。一色70円ですよ!
5マルタイ棒ラーメン中身
まずは、沸騰したお湯に麺を入れます。
6棒ラーメン投入
僕は堅めが好きなので2分30秒間ゆでます。
時間がきたら火を止めスープの粉と調味油を投入します。
7スープ投入
かき混ぜ、どんぶりに入れて完成です。
8マルタイ棒ラーメン完成

実食

田舎の福岡は言わずとも知れたとんこつラーメンの本場です。棒ラーメンの麺は細くストレートなので、とんこつラーメンに似ています。ただスープは豚骨ではないです。ポークエキスが入っているようですが、醤油ベースのスープのように僕は感じます。
麺の食感がいいですね。スープもいい味をしていて、麺を食べたらごはんを入れて食べるのが最高です。
昔は書いていなかったのですが、冷やし中華もできるようです。
9マルタイ棒ラーメンパッケージ裏面冷やし中華レシピ
今年の夏に作ってみたいと思います。
棒ラーメンは発売以来50年余年です。息の長い商品って他の商品と何が違うのでしょうね。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました