恵方巻きってなに?

この記事は約2分で読めます。

1恵方巻きパッケージ

こんにちは、ヒーニョンです。

節分のシーズンになると「恵方巻き(えほうまき)」という言葉を僕は2〜3年前から聞くようになりました。そこで調べてみました。

恵方巻き
1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている
wikipedia

思った以上に昔からあるのですね。節分といえば「豆まき」というのは古いのかな?
時代に乗り遅れないように、セブンで購入してきました。

恵方巻きの由来

福を巻き込むということから巻き寿司である必要があり、さらに七福神にあやかって7種類の具が入っている物、すなわち太巻きがよいとされています。
購入した恵方巻きを確認すると、具は8種類!?少ないよりいいか!
2恵方巻き裏面

縁が切れないようにという願いを込めて、包丁を入れずに丸ごと一本を食べるのです。

恵方巻きの食べ方

  • 恵方を向いて
    恵方は干支によって変わるようです。2015年は「西南西のやや西」だそうです。iPhoneには「コンパス」アプリが標準でついているので方位は正確に調べられますね。(*^_^*)
  • 無言で願いごとをしながら
    食べる前にしっかりと願い事を考えておきましょう。お喋りは御法度です。(◎_◎;)
  • 一気に最後まで食べる
    これが一番辛いです。欲張って長い恵方巻きを選ばないようにしましょう!
    3恵方巻き中身

類似品

セブンをウロウロしていると「節分フルーツロール」という恵方巻きに似た形のロールケーキを発見!
4節分フルーツロールパッケージ

具は7種類も入っていませんが、形状は恵方巻きです。
5節分フルーツロール中身

これも恵方巻きと同じルールで食べました。(#^.^#)

まとめ

まんまと企業戦略に乗ってしまい購入しましたが、こういうイベントは楽しいですね。
「来年買うか?」と聞かれると、まよわず「NO!」(*^。^*)

ではまたヾ(^^へ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました