【お知らせ】ドメインを変更しました。

コストコのたこ焼きはサク!トロ!の新食感

この記事は約4分で読めます。

コストコ-たこ焼き 状態-フライ-断面

こんにちは、ヒーニョンです。
当ブログで「たこ焼きレシピ」は人気のある記事のひとつで、個人的にはお店で食べるより、自分で作った方が美味しくて安いと考えていたのですが、コストコの冷凍たこ焼きには驚きました。

開封の儀

パッケージは食欲をそそるデザインですが、キャベツが入っているので玄人目線では邪道かと感じます。
コストコ-たこ焼き パッケージ

出汁は鰹(かつお)です。
コストコ-たこ焼き パッケージ裏面

袋にはチャックがついていないのが残念なところです。
コストコ-たこ焼き 開封

60個入で1.2kgです。1個当り20gなので一口サイズの中位です。
加熱処理済みで焼き目がついたまま凍っています。
コストコ-たこ焼き 状態-冷凍

実食

電子レンジの場合

電子レンジでは、ラップをして500Wで2分半加熱します。ベッタリして潰れるかと思ったら、見た目はキレイに保たれていました。ソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをかけていただきます。
コストコ-たこ焼き 状態-レンジ

表面はもっちりとして、中はトロっとしています。スーパーやコンビニの惣菜たこ焼きは、ベチャッとした感じが強く、それと比べると、間違いなく美味しいです。
タコの大きさも存在を感じますし、生地の出汁がよく効いているのが美味しさの秘訣です。
大阪人に教わった本場のたこ焼きレシピで作ったものと比べると劣りますが、3分ほどで用意できると考えると、小腹が空いたときのお手軽さは優秀です。
コストコ-たこ焼き 状態-レンジ-断面

フライの場合

170度の油で3分半揚げます。
コストコ-たこ焼き 状態-揚げ中

揚げると表面はカチッとして丸いドーナツのようです。
コストコ-たこ焼き 状態-フライ

表面がサクッとした歯ごたえで、中のトロっとした感じはキープされています。
いままでのたこ焼きにない食感が絶品でやみつきになります。
油で揚げるのは手間が掛かりますが、この一手間で冷凍食品とは言わせないサク!トロ!の新食感は貫禄のできです。
コストコ-たこ焼き 状態-フライ-断面

まとめ

最後にコストをまとめておきます。
店舗販売で有名な築地銀だこは6個500円です。
僕が自宅でつくるたこ焼きは16個220円です。
今回のコストコのたこ焼きは60個818円です。セール時は648円でした。
1個当りの単価を計算します。

サイズ単価
築地銀だこ83.33円
自炊13.75円
コストコ(通常価格)13.63円
コストコ(セール時)10.80円

大きさは違いますが、自炊するのと変わらない単価です。自分で作ると美味しいのですが、準備もあり作り始めると1時間くらい掛かるので、コスパでいけばコストコだと感じました。

コストコでセールのときは、とくにオススメの一品であること間違いなしです。
常に冷凍庫に忍ばせておきたいです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました