【お知らせ】ドメインを変更しました。

コストコのトップブレードステーキを試す

この記事は約3分で読めます。

コストコビーフトップブレードステーキ アップ

こんにちは、ヒーニョンです。
無性にステーキが食べたくなるときないですか?
そんなニーズに応えてくれるのがコストコのビーフです。

開封の儀

コストコのお肉のパッケージに貼ってあるU.S.D.Aというシールの意味をご存じですか?
United States Department of Agricultureの略でアメリカ農務省なのです。その下にあるCHOICE(チョイス)がアメリカンビーフの格付けになっています。上から順に書くと

  1. PRIME(プライム)
  2. CHOICE(チョイス)
  3. Select(セレクト)
  4. Standard(スタンダード)

になり、CHOICEは2番目になります。
コストコビーフトップブレードステーキ パッケージ

購入したのはUSA ビーフ トップブレード ステーキです。トップブレードとは日本ではミスジと呼んでいる部位のことです。ミスジは牛の肩の一部で牛一頭から少ししか取れない希少部位です。名前の通りスジが入っていますが、赤みの多いのでヘルシーなお肉です。
試食して美味しかったので買ってしまいました。運良くセールで100g当り215円でした。約200〜300円で販売されています。
コストコビーフトップブレードステーキ 価格

この量で約1.5kgです。
コストコビーフトップブレードステーキ 中身

調理

ステーキの焼き方は、約30分前に冷蔵庫から出して肉を室温に戻すことからはじめます。
冷凍保存している場合は冷蔵庫で自然解凍してからの方が良いです。
コストコビーフトップブレードステーキ 1枚

塩コショウは焼く直前に振ります。冷凍保存する前でも、焼いた後でもありません。
フライパンを十分に熱して、片面を強火で約1分焼き、弱火にして約2分焼きます。
コストコビーフトップブレードステーキ 焼きはじめ

裏返して同様に焼きます。このお肉は4cmも厚さがあるので縦にして焼き色を付けます。
火を消し、フタをして5分間寝かせて余熱で中まで火を通します。
コストコビーフトップブレードステーキ 縦焼き

僕はバーターを乗せて完成です。
コストコビーフトップブレードステーキ 完成

実食

切ってみると、狙い通りミディアムレアに仕上がりました。
コストコビーフトップブレードステーキ 完成断面

塩コショウとバーターだけで食べてみましたが、コストコのお肉はやっぱり美味しいですね。スーパーで買う、アメリカ産は硬いイメージしかないのですが、コストコのアメリカンビーフはやわらかいです。
ミスジをはじめて食べましたが、スジ部分が気になることはなく、逆にジューシーで美味しいです。ロース肉に近い印象で脂身は少なくアッサリとした味なので、ビーフシチューなどの煮込み料理に合いそうです。
厚さが4cmもあるので薄くスライスして焼き肉でもいいですね。
コストコビーフトップブレードステーキ いただきます

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コストコのお肉

コメント

タイトルとURLをコピーしました