【お知らせ】ドメインを変更しました。

家賃19,000円の激安物件! 駅まで徒歩7分、新宿まで電車で25分

この記事は約5分で読めます。

AirbnbB館玄関

こんにちは、ヒーニョンです。

前回の記事「友達の家に泊まりにいく感覚で、安く宿泊料を抑える方法があった」で最近流行の? Airbnb(エアービーアンドビー)について書きました。今回は実際に泊まってみた体験を書きます。

聞いていた住所をGoogleMapに入力して到着したのが夕19時を過ぎでした。でも入口がよく分からなくて管理人さんに電話で聞いてみると、場所が違っていました! 敷地の前と後の2面に道路が面していて僕は違う方にGoogle先生から案内されたようです。管理人さんが表まで迎えに来てくれて助かりました。

B館

翌日の朝に写真を撮っています。下の写真のかわいい建物がB館で僕が宿泊した場所です。新築したばかりなのでとても綺麗です。
夜だとココに辿り着くのは至難のワザなので、管理人さんが対応できる22時までにチェックインした方がよいと思います。
AirbnbB館玄関

扉を開けると真っ直ぐな廊下になっています。廊下の先にも扉があってA館に抜けることができます。
AirbnbB館共有廊下

廊下の手前から施設を紹介します。まずはキッチンと洗面台です。もちろん共有で使用できます。
AirbnbB館共有キッチン

キッチンの隣にあるのがトイレです。ウォシュレット付きなのがありがたいです。他の方が使われた直後だったのかもしれませんが臭いが気になりました。換気扇がタイマーで付くと良かったです。
AirbnbB館共有トイレ

僕が泊まったお部屋が6号室です。ここだけがプライベートな占有部分になります。
AirbnbB館入口表札

まず目に付くのが2段ベットです。僕が使用したあとなので布団が乱れてますが、最初は綺麗に敷かれていました。大きな窓も付いていて採光は良いです。窓に付いているエアコンは冷房のみです。
AirbnbB館プライベート部屋

え! 暖房は! 大丈夫です。ベットしたの収納に置かれている黒い器具がヒーターです。付けると直ぐに暖かくなりました。小さな冷蔵庫も付いていますね。もちろんコンセントがあるのでスマフォなどの充電は可能です。
AirbnbB館プライベートベットした居住空間

そして小さいですが洗面台が付いています。お部屋の大きさは2.5畳だそうです。
Wi-Fiも無料で使えるのですが部屋によっては電波が弱いそうです。僕が使用した6号室は問題ありませんでした。
AirbnbB館プライベート洗面台

一晩寝てみて感じたのは他の利用者の声が響くし扉を開ける音も聞こえます防音効果は無いと思った方がよいです。僕は耳栓を持っているので寝たら気になりませんでした。
寒さについては、ヒーターを切って寝たのですが、朝方に寒くて目が覚めました。布団が5枚ほど重ねてあって暖かくして寝たのですが、寝相が悪くて上布団が2枚も下に落ちていました。(・_・、) ベット部分に柵があると良かったです。

A館

B館廊下の突き当たりの扉を開けると外に出られます。工事中な部分もあり足元が悪いのですが前の階段を昇って進むと
Airbnb渡り廊下

見えるのがA館になります。
AirbnbA館

右に進むと洗濯物が干せるスペースになっています。
Airbnb洗濯物干し場

さらに進むと管理人室になります。
AirbnbA館管理人室

引き返して見えるベンチが喫煙所です。
Airbnb喫煙所

置くには洗濯機が置かれていて自由に使えます。
Airbnb洗濯機

洗濯機置場のわきにある扉を開けると、廊下の左右に部屋が並んでいます。左側の部屋はAirbnb用の部屋で右側に並んでいる部屋が共有で使える施設になります。
AirbnbA館廊下

手前の部屋から説明すると、まずキッチンがあります。他にもテレビ、パソコン、電子レンジ、本などがあります。ゲスト同士が交流できる場所です。
AirbnbA館キッチン兼テレビパソコン室

もちろん冷蔵庫もあります。あ! 勝手に中の物を食べたらダメですよ! 自分で買った物を保存するために使えます。
AirbnbA館冷蔵庫

次の部屋がトイレになります。小便器と大便器があります。ここもウォシュレット付きです。
AirbnbA館トイレ

一番奥にあるのがバスルームです。一人用なので入るときは扉を閉めて中からカギができます。終わったら換気のために扉を開けっ放しにします。
AirbnbA館バスルーム

バスルームの中はリフォームされていて新しいです。湯船にはお湯は貯まっていないので、基本的にはシャワーの使用になります。時間を掛けて貯めてもいいのですがね。冬場は脱衣室が寒かったです。ヒーターがあると嬉しいのですが、置くスペースもないので一瞬我慢するしかないですね。
AirbnbA館脱衣室浴室

外構

外回りであるのが駐輪場です。坂部分を利用しています。僕のバイクもココにも停められるのですが、
Airbnb駐輪場

車を止める人がなかったので、駐車場に1泊させてもらいました。
Airbnbバイク置場

管理人さんからのお知らせ

今回僕が泊まった2.5畳のお部屋を賃貸もしています。

費用

家賃がなんと月19,000円で管理費込みです。火災保険も込み。Wi-Fiも込み。更新手数料なし。そうそう敷金1ヶ月分、礼金1ヶ月分が必要です。仲介手数料は聞き忘れました。電気ガス水道の光熱費は住民で折半です。10月の実績が一人6,500円だったそうです。冬場や夏場はもう少し高くなると思いますが、通常ひとり暮らしをすると10,000円くらい掛かりますから安いと思います。
今回紹介した共有のトイレや洗濯機、お風呂などは無料使用できます。自転車は1台まで無料です。バイクは月1,000円です。

場所

立地も良くて日野市の高幡不動駅から徒歩7分の場所です。高幡不動駅から新宿まで30分ほどです。都心部への通勤も可能です。
高幡不動駅

駅前にはお店も充実しているので不便は感じません。
高幡不動駅前

きちんとした住所を持てるので住民票も移せますし、ポストもあるので郵便物も届きます。宅配便だとお部屋まで届くそうです。

入居者の条件

  • 志になるのですが、将来の夢に向かって頑張って、今は節約している若者に入居して欲しいそうです。近くには帝京大学、中央大学、明星大学があり学生さんも入居されていますが、社会人でも構わないそうです。
  • 光熱費は住民で折半していますので、電気ガス水道の節約に協力できる方、1日中電気を付けたまま外出したのが発見されると3回で退去を命じられます。

連絡先

管理人の天野由紀子さんの携帯番号が090-3315-2997です。直接電話をしてみてください。

まとめ

最後は宣伝になってしまいましたが、新宿まで30分の物件が19,000円って激安ですよね。
でも契約する前に一度Airbnbで泊まってみて決めた方がよいと思います。日野市で検索してホスト名が由紀子さんを探すと見つかります。
Airbnbが安全に普及してもらえると旅が好きな僕としては嬉しいですね。旅の形も変わってきそうです。

ではまたヾ(^^へ)

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました