2016年10月Appleスペシャルイベント 待望のMacBookPro

この記事は約6分で読めます。

AppleSpecialEventOctoer2016HelloAgain

こんにちは、ヒーニョンです。
2016年10月27日(日本時間28日AM2:00)Appleスペシャルイベントが開催されました。キャッチコピーは「hello again」です。helloといえばMacの産声ですよね。Macの新製品が期待されたイベントです。

2016.12.08更新 Appleから公開された動画
https://youtu.be/EA8vDBY6bCs

AppleSpecialEventOctoer2016クック登壇

最初のノート型MacのPowerBook170を発売してから25年目だそうです。昔1年掛も掛かる処理が現在は5分で処理できるそうです。凄いですね。
AppleSpecialEventOctoer201625年

MacBook Pro(Late 2016) 3モデル

結果から言うとMacBook Proの3モデルだけが発表されました。

AppleSpecialEventOctoer2016MacbookPro3モデル

  • 13インチ 従来のファンクションキーモデル
  • 13インチ Touch Bar搭載モデル
  • 15インチ Touch Bar搭載モデル

Touch Barとは今回はじめて導入された機能です。キーボードの上部にあるファンクションキーの進化版で、アプリケーションによって動的にボタンが変化します。右側にはTouch IDも付きました。
AppleSpecialEventOctoer2016TouchBar

これはMacに小さなタッチディスプレイが付いたようなものです。使い勝手が気になりますが、大変期待できる機能です。将来的には大型化していきそうな気がします。

MacBook Pro(Late 2016) サイズ

僕が一番気にしていたところが、重量です。13インチが1.37kg、15インチが1.83kgと軽くなりました。やっと13インチモデルがMacBook Air並になりました。これなら持ち歩く気になります。
AppleSpecialEventOctoer2016MacbookPro13重さ

モデル13インチ15インチ
高さ1.49cm1.55cm
30.41cm34.93cm
奥行き21.24cm24.07cm
重量1.37kg1.83kg

MacBook Pro(Late 2016) トラックパッド

Macはトラックパッドが本当に使いやすいです。マウスなんか不要です。今回そのトラックパッドが2倍も広くなり更に使いやすくなりました。ただ誤操作しないかが気になります。
キーボードも薄いバタフライ構造ですが、第2世代となり、さらに快適な使い心地が得られるそうです。
AppleSpecialEventOctoer2016トラックパッド

MacBook Pro(Late 2016) 13インチモデルの違い

Touch Barを搭載しているかどうか以外にも違いがあります。Touch Bar搭載モデルの方が高いスペックにカスタマイズできます。これは妥当な気がしますが、使い勝手において一番の違いはThunderbolt3(USB-C)ポートの数です。Touch Bar搭載モデルが4つに対して非搭載モデルは2つなのです。電源供給に1つ取られてしまい、さらに外部ディスプレイに繋いだり、外部ハードディスクを繋ぐことを考えると4つは欲しいですね。そうそう2台の5Kディスプレイに繋ぐこともできるそうです。
AppleSpecialEventOctoer2016ポート

MacBook Pro(Late 2016) プロセッサ

13インチと15インチでデュアルコアなのかクアッドコアなのかの違いがでてきます。悩ましいですね。
気になるのが最新の第7世代(Kaby Lake)なのか第6世代(Skylake)なのかです。恐らく第6世代(Skylake)だと予想されます。

  • 13インチ 従来のファンクションキーモデル
    2.0GHzデュアルコアIntel Core i5、2.4GHzデュアルコアIntel Core i7
  • 13インチ Touch Bar搭載モデル
    2.9〜3.1GHzデュアルコアIntel Core i5、3.3GHzデュアルコアIntel Core i7
  • 15インチ Touch Bar搭載モデル
    2.6〜2.9GHzクアッドコアIntel Core i7

MacBook Pro(Late 2016) バッテリー

13インチも15インチも、バッテリー持続時間は最大10時間です。ある程度のことなら大丈夫です。Thunderbolt3(USB-C)ポートになったのでモバイルバッテリーから充電もできるかもしれませんね。

MacBook Pro(Late 2016) 価格

価格は約15万〜42万円で幅があります。15インチモデルにだけ2TBのストレージが+12万円で追加できるために高額になっています。
AppleSpecialEventOctoer2016価格

  • 13インチ 従来のファンクションキーモデル
    148,800〜258,800円
  • 13インチ Touch Bar搭載モデル
    178,800〜288,800円
  • 15インチ Touch Bar搭載モデル
    238,800〜418,800円

MacBook Air

今回の発表では触れられませんでした。そして密かに11インチモデルが消えました。僕は軽い11インチモデルを所有しているので少し淋しいです。今後Airは消えていくのでしょうか?
現行モデルでは一番安い98,000円〜の販売です。バッテリーも驚異の12時間です。エントリーモデルとしては最適です。

MacBook

変更はありません。最軽量の0.92kgが魅力的です。しかしスペックが低いのが気になる部分です。価格は128,800円からです。

まとめ

今回はデスクトップ型Macは発表されませんでしたが、Touch BarやTouch IDそしてThunderbolt 3(USB-C)ポートのが搭載されていくのでしょうね。
僕は「13インチTouch Bar搭載モデル」の一択です。全部入りにしたいところですが、高額になるのでストレージを落とすかな?
13インチの従来のファンクションキーモデルは本日10月28日から発売で、Touch Bar搭載モデルは2〜3週間後なので11月中旬ですね。待ち遠しいです。
AppleSpecialEventOctoer2016発売日

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

MacBook Pro 13インチ(Late 2016)の関連記事

Appleスペシャルイベント(基調講演)の歴史-過去記事まとめ
Appleスペシャルイベント(基調講演)の記事が増えてきたので、内部リンク集を作りました。歴史を振り返るのに使ってください。 2022年 3月: Mac Studio(M1 MAX、M1 ULTRA)、Studio Display(5K 27インチ)、iPad Air(第5世代、M1)、iPhone SE(第3世代、A15) 2021年 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました