月にチョットだけスマホで掛ける通話料金を安くする方法

この記事は約6分で読めます。

スマホ電話中

こんにちは、ヒーニョンです。

現代はインターネットに接続できる環境にいたら、どんなに離れていても無料の会話ができる時代になりました。インターネットに繋がる環境もドンドン広くなっています。本当に凄い時代ですよね。

しかし、まだ有料の固定電話や携帯電話へ電話をしなければならないシーンはあります。僕の場合は、企業へのサポート電話や宅配便の再配達、お店の予約などですが、月にだいたい30分位の通話をしています。

あまり電話をしない方も増えていると思いますので、たまにしか掛けない電話の通話料金を安くおさえる方法を検討したいと思います。

通話ツールの紹介

通話料金

通話料金基本料金固定電話へ携帯電話へ有料050へ
キャリア有料通話020円/30秒20円/30秒20円/30秒
楽天でんわ010円/30秒10円/30秒10円/30秒
050 plus3008円/3分16円/1分8円/3分
IP-Phone SMART08円/30秒8円/30秒8円/30秒
LINE電話03円/1分14円/1分14円/1分
Skype電話02.26円/1分10.81円/1分3.59円/1分

050 plusだけが月々の基本料金があるので注意が必要です。でも通話料はかなり安いです。

1分間の通話料金

各社、通話料の単位が違うので1分当たりの通話料に変換しました。

1分間の通話料金固定電話へ携帯電話へ有料050へ
キャリア有料通話40.0040.0040.00
楽天でんわ20.0020.0020.00
050 plus2.6716.002.67
IP-Phone SMART16.0016.0016.00
LINE電話3.0014.0014.00
Skype電話2.2610.813.59

月15分通話時の料金

基本料金を含め月に15分通話する場合の料金比較です。

月15分間の通話料金固定電話へ携帯電話へ有料050へ
キャリア有料通話600600600
楽天でんわ300300300
050 plus340540340
IP-Phone SMART240240240
LINE電話45210210
Skype電話3416254

月30分通話時の料金

050番号が欲しくて、固定電話に30分以上掛けるならO50 plusが有利ですね。でも基本料が気になりますね。

月30分間の通話料金固定電話へ携帯電話へ有料050へ
キャリア有料通話120012001200
楽天でんわ600600600
050 plus380780380
IP-Phone SMART480480480
LINE電話90420420
Skype電話68324108

まとめ

Skypeがダントツで安いですね。僕はいままでMVMOの有料通話で月1200円の出費でしたが、Skypeにすれば400円でお釣りが来そうです。これで月に800円の節約になります。発信者番号通知機能が使えないのですが、僕が電話をするのは企業が多いので大丈夫そうです。
面倒なのが事前のチャージですね。Webページで1500円からチャージができます。
Skypeチャージ

Skypeアプリからだと500円から購入できますが、アプリ内課金なのでiTunesストア経由での購入になります。
今日からSkype電話にします。(`∇´ゞ
一つだけ注意があります。050のIP電話やLINE、Skypeはデータ通信が発生しますので、こちらの費用が別途掛かります。

携帯番号が不要になるように、IP-Phone SMARTで050番号を無料取得して、着信は050に徐々に切り替えていこうと考えています。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました