業務スーパー冷凍たこ焼き実食

この記事は約3分で読めます。

コストコの冷凍たこ焼きに続き業務スーパーの冷凍たこ焼きを食べてみました。

開封の儀

50個入で1.0kgです。半円球状で1個当り20gの一口サイズです。
加熱処理済みなので温めるだけです。

実食

電子レンジの場合

電子レンジ調理は、5個は500Wで3分と書いてあります。僕は10個作りたかったので、5分にしたらうまくできました。

驚いたのがラップは不要と書いてあります。コストコの冷凍たこ焼きのレシピを改めて見るとラップをする等は書かれていません。なので気にせずラップをしていました。ラップをすると冷めるときに押しつぶされるので直ぐにラップを剥がす必要があって、慌てて火傷したりします。コストコもラップ不要だったです。

青のりを切らしていて見栄えが悪いですが、ふっくらした感じにできました。

断面を見るとわかるのですが、空洞部分がなく詰まった感じです。思えば冷凍状態でコストコより小さいと感じていたのはこのためで、コストコよりギュッと詰まった中身です。

たこ焼きは中の空洞があるとトロリとして美味しくなります。空洞がない業務スーパーはトロリというよりは滑らかな感じで、これはこれで美味しかったです。
肝心のタコは大きめで歯ごたえがあります。中にはタコ2個入りがありました!

揚げの場合

170度の油で4分揚げます。
電子レンジと比べると手間がかかりますが、表面がカリとした仕上がりになります。

アップで断面をみると、丸い形状が崩れずに表面がカリカリしているのが分かります。
表面の食感がよいために、中はトロリとした感じが引き立ちます。味は断然に揚げた方が美味しいです。

まとめ

最後にコストをまとめます。

大きさ価格1個当り
築地銀だこ8個580円72.5円
自炊13.75円
コストコ20g60個818円13.63円
業務スーパー20g50個513円10.26円

自炊だとコストも味もよいのですが、手間が多いです。レシピについては次の記事を参照してください。

大阪人に教わった本場のたこ焼きレシピ これはうまい
こんにちは、ヒーニョンです。無性に、たこ焼きが食べたくなることってないですか?僕は大学時代の4年間を大阪で暮らしたので、ちょくちょくたこ焼きパーティーを開催していました。その時に教わった、たこ焼きレシピを紹介します。材料たこ焼き16x2=32個分の材料です。生地 薄力小麦粉 140g 牛乳 大さじ2 砂糖 小さじ1 塩 小さじ半分 しょうゆ 小さじ2 卵...

自炊の材料を業務スーパーで揃えるには、次の記事を参照してください。

業務スーパーでそろう、いつでも、たこ焼きが作れる保存が利く便利な食材
こんにちは、ヒーニョンです。たこ焼きが、急に食べたくなるのですが、準備が面倒なのが嫌なんですよね。お店で買ってもいいのですが、ガッツリ食べると高くつきます。材料そこで、業務スーパーで見つけた、いつでも、たこ焼きが作れる保存が利く便利な食材を見つけたので、実際に作ってみました。タコたこ焼きを作るのに保存が利かないのがタコなのですが、なんと業務スーパーのタコは冷凍なのです。「たこぶつ...

コストコ対業務スーパーの冷凍たこ焼き対決は、味はコストコが上です。しかし業務スーパーも美味しかったです。
価格については、業務スーパーの勝ちです。10個食べても100円と思うと安いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました