【お知らせ】ドメインを変更しました。

秋と冬を走ったクロスカブの燃費は?

この記事は約2分で読めます。

クロスカブ空気注入

こんにちは、ヒーニョンです。

クロスカブの走行距離が4,000kmを超えました。以前の記事「クロスカブをハイギアにすると乗りやすくなるけど燃費が…」で書いたように15丁のスプロケットに交換しています。交換したのが9月からなので、3月までで秋と冬の寒い2シーズンを超えたことになります。
クロスカブ4000km

燃費

9,10月での燃費は59.31km/Lと報告しました。9〜3月までの結果は56.00km/Lと落ち込みました。
クロスカブ15丁給油アベレージ

考えられる原因としては、冬で気温が下がったことです。11月から2月の燃費は約52km/Lでとても低いです。
クロスカブ15丁給油履歴

そしてホンダドリームで点検時に教えてもらったのですが、空気圧が減ったまま走っていたことです。

空気圧

タイヤに空気を入れる簡単な方法がガソリンスタンドで空気入れを借りることです。無料で貸してもらえます。空気圧も分かる装置が付いているので便利です。
スタンド空気入れ

ハンドルを握れば空気が入るのでとっても楽です。手や足で空気をいれるポンプは緊急用として持っていますが大変ですからね。電動のポンプが欲しいところですが、借りた方が早いですね。
適正な空気圧はバイクによって違います。クロスカブは前輪175kPa(1.75kgf/c㎡)、後輪225kPa(2.25kgf/c㎡)です。前後で違うのですね。

まとめ

これから暖かくなっていくので燃費は良くなっていくと予想されます。空気圧は2ヶ月おきには点検した方が良いようです。あとはエコ運転を心がけて安全運転でいきます。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました