自宅パソコンにスピーカーを付けてみた

この記事は約3分で読めます。

AmazonポータブルBluetoothスピーカー使用中

こんにちは、ヒーニョンです。

皆さん自宅パソコンのスピーカーってどうしてますか?
僕はあまり音楽を聞かないので音質にはこだわりがなく聞こえればOKだったのでスピーカーはディスプレイのスピーカーを利用していました。ディスプレイは以前の記事「目に優しいEIZOの24.1型液晶モニターFlexScanEV2455を試す」で紹介したものです。
でも最近、YouTubeやAmazonプライム・ビデオを見るようになりました。すると言語を明瞭に聞きたくなり、もう少しマシなスピーカーがないか探していました。

開封の儀

Amazonタイムセールで「Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー ブラック iPhone、iPod、iPad、Android搭載スマートフォン対応」が3,980円と安くなっていたので購入してみました。
いつものAmazonの箱ではなく無印の箱でした。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー梱包

中にパッケージがあるのかと思ったら無かったです。省エネなパッケージでした。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー開封1

本体は黒色にしました。他に白、赤、青があります。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー開封2

充電用のUSBケーブルが付属しています。
本体の大きさは18.4 x 6.0 x 7.1cmで522gです。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー中身

この製品はステレオ出力ですが、モノラル出力のミニも販売されています。
真ん中にあるのがペアリングボタン、そのサイドにあるのがボリュームボタン、さらに外側が局送りボタンです。
残念なことにBluetooth接続しないと使えません。
写真では本体表面の仕上げにラメが入っているのがよく分かるのですが、実際はそれほど目立ちません。ほぼ黒です。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー上部

サイドには充電用の Micro USB 端子が付いていて、バッテリーが約15時間連続再生できます。パソコンからUSB接続して充電はできても音声出力はでません。
AUXにステレオケーブルでパソコンと繋ぐと音声は聞けますが、先ほど書いたように上部のボタン(音量等)で操作ができないです。そしてマイクも使えません。マイクはBluetooth接続時のみです。
底にはゴム足が付いていて滑り止めになります。
AmazonポータブルBluetoothスピーカー側面

まとめ

音については素人ですが、それほどイイとは感じませんでした。しかしディスプレイのスピーカーと比べると雲泥の差があります。これで言葉を聞きやすくなりました。
Bluetooth接続しないとフル機能使えないのですが、この状態でも弱点があります。それは無音の状況が続くと自動的にペアリングを解除します。節電を考えると良い機能なのでしょうが、せめて音が出力されたら自動的にペアリングして欲しいです。音が出ないと思ったらペアリングが切れていて毎回ボタンを押すのが面倒です。
僕は自宅で据え置きで使っていますので常にUSB接続時です。なのでUSB接続だけで、スイッチ類も使え、当然マイクも使えるようにして欲しかったです。
現状はUSBで充電しながらステレオケーブルで接続して使用しています。マイクやスイッチは諦めました。ステレオケーブル接続でも無音が続くと電源が切れるのですよね。ここがやっぱり面倒です。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

2019.08.29追記:
発売終了したようです。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました