【お知らせ】ドメインを変更しました。

薄い財布を1年愛用してみて分かったこと

この記事は約7分で読めます。

1 薄い財布 ポケット

こんにちは、ヒーニョンです。

お財布は肌身離さず常に側にあるので、こだわって使っている方も多いのではないでしょうか?
僕もコダワリの一人で、いろいろなお財布を使ってきました。今回は約1年間使ってみた「薄い財布」を紹介します。

外観

新品時の開封写真が無かったです。(T-T)たしか小さな箱に入っていたような気がします。
でもうれしいことに1年使っても、それほどヘタってないのです。
2 薄い財布 1年

新品時に感じたのは「裁縫が少し荒いな!」って思っていて、そのうちほつれないか心配していましたが、しかりとしていて全然大丈夫でした。

小銭入れ

薄い財布はよく考えて作られいます。まずは小銭入れです。なんとこんなに小さいのです。
3 薄い財布 小銭入れ

しかし999円入る設計になっています。500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚、つまり999円ぴったり入るサイズです。(゜∀゜)
お釣りが少なくなるように支払えば大丈夫なのです!
4 薄い財布 小銭収納

2箇所のホックで留めるので飛び出して落ちることはありませんでした。でも小銭を入れる作業は面倒ですね。
最近は現金で支払うよりポイントが付くカードや電子マネーが多いので1年使ってみて、それほど苦ではなかったです。

カード入れ

カード入れ部分に三角形の切れ込みがありますが、デザインもいいですし、なによりカードが取り出しやすいです。
5 薄い財布 カード切れ込み

こんなに小さな財布なのに、カードは7枚も入ります。(o´∀`o)でも6枚が一番使いやすいです。

お札入れ

お札は10枚くらいまでです(無理すれば、もう少し入ります)。でも6枚くらいが使いやすいです。
お札が飛び出さないように2箇所に三角形の押さえる部分が付いています。
6 薄い財布 お札押さえ

2つ折り

財布を薄くするために折りたたむとピッタリと反対側のカード入れの切り欠いた三角形と合わります。そしてフタの先端が小銭入れの凹みに入り固定されます。
7 薄い財布 折り畳み切り合わせ

入れすぎると自然と開いてしまいますが、通常使用では開いたことはないです。
暑さがなんと13mmです。前に使っていた財布は30mmでしたので当時は薄さにビックリしました。
8 薄い財布 厚さ比較

右側の厚い財布は「m+(エムピウ)」といいます。小銭が取りだしやすく、カードがたくさん入る財布で、薄い財布とは違った意味で使いやすいです。

色の種類

  • クラッシックタイプ(7種類)
  • 男性用(8種類)
  • 女性用(9種類)
  • レザー(2種類)
  • 左利き用(3種類)

実物を見て選べないのが辛いです。
そして、なんとコラボ商品でダンボーがあります。これかなり欲しいです。

まとめ

いつもでかけるときはズボンの後ろポケットにいれているのですが、まったく気にならなくて良いですね。
カードの枚数もあと少し欲しい気はしますが、あまり使わないカードは別途カード入れを用意してカバンに入れて割り切っています。

一番の課題は、小銭を収納するときに小銭を並べないとうまく入らないことですね。これが可能になれば文句はないです。
電子マネーの時代になってきたので、価値がでてきたお財布ではないでしょうか?
ホントによく考えられた、よい商品だと思います。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました