【お知らせ】ドメインを変更しました。

買って良かった、望遠そしてマクロ撮影できるCanonミラーレスカメラ用レンズEF-M18-150mm(開封編)

この記事は約4分で読めます。

EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM EOSM3装着斜め右上

こんにちは、ヒーニョンです。
ずっと購入を悩んでいたのがEOS M3用のレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」なのですが、価格が5万円を切ってきたので思い切って購入しました。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM Amazon価格推移

価格推移のグラフは過去記事「Amazonで安値を狙って購入するためのツール Keepa – Amazon Price Tracker」を参照してください。

開封の儀

レンズ本体: EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

レンズをネットで購入するときに注意したいのが、レンズキットに付いているレンズをバラ売りで新品として販売しているケースがあることです。Amazon.co.jpが販売しているものは大丈夫なのですが、Amazonのマーケットプレイス販売だと大手量販店以外は注意した方が良いです。簡易パッケージで届くのでショックが大きいです。知っていて安く買うならいいのですがね。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM パッケージ

しっかりと保証書も付いています。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 開封1

ワクワクします。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 開封2

ご対面です。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 開封3

思ったより長く感じました。この状態で約10.5cmです。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 本体

150mm! 望遠側のレンズは初めてなのでワクワクします。手ぶれ補正機能のIS(Image Stabilizer)も付いています。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 本体ズーム

このレンズが欲しかった理由が最短撮影距離が150mm望遠側で45cmまで近づけるのです。また広角側18〜50mmでは25cmまで近づけます。どこまでのマクロ撮影ができるのか期待しています。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 本体最短撮影距離

このレンズの最大の弱点が明るさなのです。(T_T)
広角側18mmでF3.5で、望遠側180mmになるとF6.3まで落ちてしまうのです。ここまで落ちてボケが出せるのかが心配なところです。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 本体レンズ

レンズフード: L-HOOD EW-60F

レンズフードも専用のものが用意されています。型番だけみると、どのレンズに対応しているのか分からないので毎回戸惑います。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM レンズフードEW 60Fパッケージ

EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM レンズフードEW 60F本体

レンズ保護フィルター: Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 55mm

フィルター径は55mmです。このサイズは僕が持っている広角レンズEF-M11-22mmと同じサイズで、減光NDフィルターや偏光PLフィルターを持っているので兼用できてうれしいです。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM レンズ保護フィルター

カメラに装着

レンズフードの先端までの高さは約12.5cmになります。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM フードフィルター着用

長いレンズはカメラが男前になりますね。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM EOSM3装着斜め左上

一番縮めた状態がズーム18mmでカメラからレンズフード先端まで11.5cm飛び出します。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM EOSM3着用横 18mm

望遠側150mmにすると、ニョキッと飛び出します。レンズフード先端まで約15.5cmになります。飛び出すレンズは見た目は良くないですよね。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM EOSM3着用横 150mm

僕が所有しているEF-Mレンズ3本を比べてみます。左からEF-M18-150mm、EF-M11-22mm、EF-M22です。レンズフードやフィルター、キャップを付けた状態での重量は左から約350g、271g、136gになります。高さは左から約12.5cm、9cm、5.5cmになります。
EF M18 150mmF3 5 6 3ISSTM 11 22mmと22mm

まとめ

次回は望遠撮影とマクロ撮影を行ってきましたので、EF-M18-150mmの実力をご紹介します。

ではまたヾ(^^へ)
試し撮り編へつづく…
レンズポーチの記事は「高倍率レンズEF-M18-150mmのレンズポーチにはLP816がやぱり良い」を参照してください。

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました