面倒なレンズキャップの保管を解決できた

この記事は約2分で読めます。

レンズキャップホルダー全体像

こんにちは、ヒーニョンです。

皆さんレンズキャップって撮影中はどうされていますか?
僕は前ポケットに入れています。無くしたことはないのですが、取り出しし辛くキャップを落としてしまうこともあります。
そこで見つけた便利グッズ「レンズキャップホルダー クリップ」を紹介します。

開封の儀

社名のロゴがなんと書いてあるか不明なのですが、しっかりとしたパッケージに入っています。
レンズキャップホルダー パッケージ

裏面は使用状況の写真です。白を購入したのですが、写真は黒です。
レンズキャップホルダー パッケージ裏面

プラスティック製ですが、それほど安物には見えないです。強度もありそうですが、長いこと使うと細い部分が折れそうな気がします。
レンズキャップホルダー本体

ネックストラップに取り付けると、さりげないので問題ないです。
レンズキャップホルダー取付

いろいろなサイズのレンズキャップを収納してみます。

  • Φ43mm(EF-M22mm F2 STM用)
    レンズキャップホルダー取付Φ43mm
  • Φ52mm(EF-S24mm F2.8 STM用)
    レンズキャップホルダー取付Φ52mm
  • Φ72mm(EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM用)
    レンズキャップホルダー取付Φ72mm

カタログには対応サイズはΦ37mm〜Φ77mmと書かれています。
取り付け、取り外しもサッとできて便利です。
試してみたどのサイズもしっかりと挟まれているので落ちてしまうような気はしませんが、長時間の使用はやめた方がよいようです。ちょこちょこ撮影するような方に向いている商品です。

まとめ

レンズキャップを外したり付けたりって結構やる動作だから、簡単にできるに超したことはありません。他にも同様の商品が販売されています。

今回はその中で一番安い商品を購入してみました。耐久性が気になりますがしばらく使ってみます。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました