【お知らせ】ドメインを変更しました。

頑固な熊本人を唸らせるもっこすラーメンそしてアベックラーメンとは?

この記事は約3分で読めます。

もっこすラーメンパッケージアップ

こんにちは、ヒーニョンです。

関東圏で展開しているオーケーストアというスーパーにいつもお世話になっているのですが、そこで、はじめてみる棒ラーメンをなんとなく購入したのです。
その名も「もっこす屋台の熊本ラーメン」です。
もっこすラーメンパッケージ

「もっこす」???? 何???

肥後もっこす
熊本県の県民性を表現した言葉。津軽じょっぱり、土佐いごっそうと共に、日本三大頑固のひとつに数えられる。
wikipedia

どうやら頑固ということらしいです。

調理

僕にとって棒ラーメンといえばマルタイです。以前の記事「マルタイの「棒ラーメン」で田舎の味を思い出す」に書いたように好きな即席ラーメンの一つです。
2マルタイ棒ラーメンパッケージ

もっこすラーメンの中身は粉末スープと調味油が入っていてマルタイと同じです。
もっこすラーメン中身

麺も2人前入っていてマルタイと同じなのですが、1食ずつ別けられいないので自分で目分量で別けます。 少し面倒ですね。
もっこすラーメン2等分

冷やしラーメンも作れるようです。マルタイと競い合っていますね。
もっこすラーメン調理法

驚いたのがチャンポンと焼きそばも作れるのですよ! これは凄い!
もっこすラーメン調理法New

まずはシンプルなラーメンを作ってみます。ゆで時間が3分と書かれているので、僕は2分30秒にしました。
もっこすラーメン調理

粉末スープは2つに分けてあるので良かったです。この作りもマルタイと同じですね。
もっこすラーメン粉末スープ

実食

マルタイと比べるとスープは少し白く、麺は細麺ですが気持ち太いです。
スープはコショウが利いていて若干辛く、豚骨なのかミルキーでコクがあります。麺のゆで時間は2分30秒で丁度よかった。麺にコシがあってプリッとしています。
もっこすラーメン実食

子供の頃から食べていたマルタイラーメンなので、悔しいですが、もっこすラーメンの方が美味しいですね。完敗です。

調査

記事にしようと思って調べていると、「もっこす屋台の熊本ラーメン」がAmazonで売られていないのです。メーカーの五木食品の商品紹介ページを見ても無いのです。
似ている名前の「熊本もっこすラーメン」は1人前で、黒マー油が入っていたり、何より成分が違うので、僕が食べた「もっこす屋台の熊本ラーメン」とは別物のです。しかし、この商品Amazonでやけに評価が高いです。食べてみたいぞ!
B007JQBS7C

そして、内容が似ている商品が「アベックラーメン」です。2人前入っていて、麺が分けられていないのでアベックで食べることからきたネーミングのようです。しかし成分が少しだけ違うのです。
B007JQBD2C

まとめ

「もっこす屋台の熊本ラーメン」はオーケーストアだけで売られているのでしょうかね? かなり美味しかったので食べてもらいたいのですが入手するのが難しいかもしれません。五木食品の他の商品もAmazonでは高い評価を受けていますので、信用できる棒ラーメンメーカーなのでしょう。福岡に住んでおきながら知らなくて申し訳ありません。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました