【お知らせ】ドメインを変更しました。

1個16円の「長さん餃子」を取り寄せてみた

この記事は約3分で読めます。

1 長さん餃子 食卓

こんにちは、ヒーニョンです。

120個で1,888円の「長さんの特製餃子」を取り寄せてみました。1個あたり、なんと16円ですよ!1人前6個で100円です。(*^。^*)

開封の儀

冷凍してあるのでクール宅急便で届きました。
買うときは気にしなかったのですが大阪の会社ですね。
3 長さん餃子 パッケージ

箱を開けると2袋に分かれて入っています。ということは1袋に60個!
4 長さん餃子 開封

取り出してみると、餃子は1個ずつバラバラに凍っているので調理しやすいです。
冷凍庫に入れておけば日持ちしますね。
5 長さん餃子 中身

調理

フライパンを熱し薄く油を伸ばします。
6 長さん餃子 フライパン用意

中火にして、凍ったまま「長さん餃子」を並べ、1分間焼きます。
7 長さん餃子 冷凍状態

70mlの水を入れます。
8 長さん餃子 水投入

フタをして6分蒸します。
9 長さん餃子 蒸す

少し水分が残っている状態です。
10 長さん餃子 蒸し完了

僕はココにごま油を少々入れます。ゴマの風味が食欲をそそります。
11 長さん餃子 ごま油

もう少し焼き、水分が飛んで、いい焼き色が付いたら完成です。
この写真、お店の写真より美味しそうじゃないですか!
12 長さん餃子 完成

実食

自宅で餃子を食べるときは、味ぽんラー油で食べています。この組み合わせは最強です。
13 餃子のタレ

なるほど!この餃子は野菜餃子ですね。浜松餃子とよく似ているような気がします。餃子の断面を見て分かると思いますが、お肉は少ないようです。だから肉汁はほとんど出てこないです。(・_・、)
長さん餃子 断面

油っぽくないのでヘルシーな餃子だと思います。このお値段なら納得です。
浜松餃子を思い出したので、2皿目はもやしを入れてみました。
14 長さん餃子 浜松餃子風
これはどうみて浜松餃子ですよね。味も非常に似ていると思うのでお試しください。

まとめ

お取り寄せギフトを買うと調理方法が書かれた紙がだいたい入っているのですが、この「長さん餃子」には、なぜか入っていないのです。
代わりに入っていたのがもつ鍋の広告なのですが、こちらには作り方まで入っています。???
15 長さん餃子 広告

これは間違えて入れたのでしょうか?やっぱり広告なのかな?
Webページに行くと作り方があったので参考にしたのですが、今回、ご紹介した作り方は少しアレンジを加えています。
ただ、焼くのが3〜4分と書いてあったのですが、とても僕の環境では焼けませんでした。(ToT)
普段は時間は気にせずに音を聞いています。水分が飛ぶと音が変わるので、その瞬間ができあがりです。プロっぽいでしょう(o´∀`o)

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

餃子関連の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました