【お知らせ】ドメインを変更しました。

Canon EOS用リモコンRC-6の互換品を試してみた

この記事は約4分で読めます。

カメラリモートコントローラータイトル1

こんにちは、ヒーニョンです。

シャッターボタンを押すときの手ブレ防止のためにEOS M3用のリモートコントローラーを探してみました。
まずは、純正の「Canon リモートコントローラー RC-6」です。安心感はあるのですが価格が高いのが弱点です。でも2,000円弱で購入できます。機能も即レリーズと2秒後レリーズが切り替えられて便利です。
B0037NX6JY

Amazonベーシックから「ワイヤレスリモコン キヤノン用 EOS Kissシリーズなど対応」が販売されています。価格は約1,000円です。2秒後レリーズしかなく、即レリーズが無いのが弱点です。専用のポーチが付いているようです。

2019.08.29追記:
販売終了したようです。

開封の儀

いろいろと調べてみて購入したのが「Remarks Japan 【1年保証】Canon(キャノン)リモコン RC-6 互換品 Kiss X7i X7 X6i X6 X5 X4 60Da EOS M 対応」です。 Amazonの評価では純正品より高いのが驚きです。Amazonのセールで購入したのでお値段は480円でした。(*^_^*) かなりお安いですよね。安いだけにパッケージはビニール袋でした。
カメラリモートコントローラー梱包

本体はプラスチック製ですが、そろほどチープな感じはしません。ボタンも押すとカチッと音がして問題ないです。
カメラリモートコントローラー本体

開封して思ったのが、小さいことです。長さが約65mmです。このサイズならポケットに入れていても邪魔になりませんね。
カメラリモートコントローラー大きさ

ストラップホールが付いているのも見逃せません。
カメラリモートコントローラータイトル2

この商品を購入した理由の一つがCanon純正のRC-6と同様に即レリーズと2秒後レリーズが切り替えられることです。
カメラリモートコントローラー裏側

電池も最初から付属しています。ボタン電池でCR2025なのでコンビニでも購入でます。
カメラリモートコントローラー電池ボックス

EOS M3 設定

リモコンを使うにはカメラ側の設定が必要になります。セルフタイマーの設定にリモコン撮影のモードがあります。
カメラリモートコントローラーEOSM3設定

リモコンのボタンを押しても反応しないので壊れているのかと思ったら、リモコンの送信部をカメラの受信部に向けて、ボタンを押さないと反応しませんでした。
カメラリモートコントローラーEOSM3リモコン受信部

まとめ

カメラを構えている側からだと、受信部が見えないのでリモコンの反応が悪かったりするので工夫は必要ですが問題なく使えています。純正のRC-6は約5m離れてシャッター操作が可能だと書いてあります。今回購入した互換品も約6m離れたところからでも大丈夫でした。

EOS M3で自撮りをすることはできますが、シャッターボタンが押しにくいので、このリモコンがあると便利です。またバルブ撮影の場合はリモコンのボタンを一度押すとシャッターが開き、もう一度押すと撮影が完了します。これは長時間露光には便利ですね。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました