【お知らせ】ドメインを変更しました。

EOS M3用の超広角レンズEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMを買ってしまった!

この記事は約5分で読めます。

EF M11 22mm パッケージ

こんにちは、ヒーニョンです。

ミラーレスカメラの魅力にレンズ交換があります。いままでEOS M3には「EF-M22mm F2 STM」1本で頑張ってきました。
B008O0IDAC

単焦点なので非常に明るいレンズでしかも広角、そして軽い!文句の付けようが無いレンズです。
でもカメラをさわればさわるほどレンズが欲しくなります。そうレンズ沼といわれる症状が現れるのです。追い打ちを掛けるようにEOS M3 デビュー・キャンペーンで「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」を購入すると、なんと!10,000円のキャッシュバックなのです。(◎_◎;)
EOS M3 デビュー キャンペーン EF M11 22mm キャッシュバック

このレンズは11mmと超広角レンズ!僕の大好物です。
このキャンペーンの影響なのか注文して手に入れるまで約1ヶ月かかりました。

開封の儀

MレンズのパッケージもSレンズと変わらないデザインでした。
EF M11 22mm パッケージ

フタを開けると、いつもの保証書が入っています。
EF M11 22mm パッケージ開封1

保証書を取り出すとレンズを固定するクッション材でレンズが固定されています。
EF M11 22mm パッケージ開封2

クッション材を外すとレンズがでてきます。
EF M11 22mm パッケージ開封3

レンズも厳重にクッション材に包まれています。
EF M11 22mm パッケージ開封4

スッキリとしたレンズですね。
EF M11 22mm レンズ本体

レンズキャップを外してみると、大きなレンズが入っています。フィルター径55mmは現在発売されているMレンズの中では一番大きいサイズです。
EF M11 22mm キャップ未装着

レンズを買うと必然的に保護フィルターが必要ですね。いつもお世話になっているKenkoです。
EF M11 22mm 保護フィルター55mm

フィルター径が大きいと、保護フィルターを付けても違和感ないですね。
EF M11 22mm 保護フィルター装着

良いレンズを持つようになると付けたくなるのがコレですよね。この箱「EW-60E」わかりますか?
EF M11 22mm EW 60E パッケージ

中身はコレです。もうわかりますよね。
EF M11 22mm EW 60E 開封

そうレンズフードです。
EF M11 22mm EW 60E 本体

レンズにはレンズフードが似合いますね。格好良さだけでなくレンズも守ってくれます。その他にもゴーストやフレアといった光の写り込みを防いでくれます。レンズフードの注意する点としては、フラッシュ撮影するとケラレることがあるので確認して外すことです。
EF M11 22mm EW 60E 装着

それでは、「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」と「EF-M22mm F2 STM」を並べてみます。パンケーキレンズEF-M22mmの約2倍の長さです。
EF M11 22mm EF M22mm

レンズが2台あると2台共持ち歩きたくなります。その時必要なのがコレですよね。
EF M11 22mm LP814パッケージ
LP814はレンズケースです。
EF M11 22mm LP814開封

はじめてCanon純正を購入したのですが、しっかりとした生地で丈夫な感じがします。
EF M11 22mm LP814本体

底面には気持ち程度にクッションが入っています。
EF M11 22mm LP814底面

EF-M11-22mmにレンズフードを付けたままで、ちょうどよく入ります。良かった(#^.^#)
EF M11 22mm レンズケース
紐も結べますよ。
EF M11 22mm レンズケース収納後

まとめ

長くなってしまったので、撮影については次回の記事に書こうと思います。
「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」はMレンズの中で一番高価なレンズですが、Mレンズは全体的に安いので嬉しいです。
11mmの超広角レンズの画角の広さが楽しみで、写真を撮りに出かけたくてうずうずしています。
レンズポーチの記事は「高倍率レンズEF-M18-150mmのレンズポーチにはLP816がやぱり良い」を参照してください。

ではまたヾ(^^へ)

つづく…

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました