【お知らせ】ドメインを変更しました。

EOS M3 の液晶モニターを守る保護フィルムを貼ってみた

この記事は約4分で読めます。

EOS M3保護フィルム

こんにちは、ヒーニョンです。

EOS M3 外に持ち出すものだから、液晶は保護したいですよね。
EOS M3とM2の液晶モニターの仕様を見るとワイド3.0型と同じなので、保護フィルムもM2のものが使えるのかと思ってAmazonで調べてみるとEOS M3専用のものが販売されていました。
EOS M3 M2液晶モニター仕様比較

M2の液晶サイズを調べてみると69.2mm x 50.2mmのようです。M3を実際に計ってみると78.8mm x 52.1mmです。あれ?違う! インチを計算してみると、M2の対角長は85.5mmなので3.37インチ、M3は94.5mmなので3.72インチとなります。インチ表示ってアバウトなの?
よく考えてみるとフィルムを貼るのはパネル部分であって、そのサイズより内側に液晶があるのでサイズは仕様通り3インチでした!
液晶サイズが同じだからといってパネルサイズが同じとは限らないのですね。M2とサイズが違うことが分かったのでM3専用を購入しないとだめですね。

Amazonで注文すると品薄で入荷未定!!あまり待てないので送料は掛かりますがAmazon内のショップで購入しました。

開封の儀

メール便で発送してくれたら送料は安いのに!と思いながらの開封です。
EOS M3保護フィルム

中身は本体の液晶フィルムと取説とあっさりとしています。汚れ取りやヘラは付いていません。そのぶん安いのでしょうね。でもフィルムで1,000円近くするのは高いですよね
液晶が傷つくことを考えると必要経費です。
EOS M3保護フィルム 中身

フィルムを貼る前に液晶モニターを眼鏡拭きで磨き上げます。
EOS M3 液晶磨き

保護フィルムを液晶モニターに合わせてみて貼り付け位置を確認します。フィルムは少し小さめになっています。
EOS M3 保護フィルム合わせ

ブロアーを使って静電気で付いたホコリを取ります。
EOS M3 液晶ブロアー

剥離シート(大きい方)を半分ほど剥がし、先ほど位置合わせをした場所に思い出しながら位置を合わせ、残りの剥離シートを剥がして、そっと貼り付けます。貼り付け位置は成功です(^^)v
EOS M3 保護フィルム貼り付け

気泡取り用のヘラが無かったので、眼鏡拭きで気泡を押し出しますが、周りに少し気泡が残ってしまいました。
EOS M3 保護フィルム気泡取り

最後に保護シートは剥がします。
EOS M3 保護フィルム保護シート剥がし

やっぱり縁に気泡が残ってしまいましたね。(・_・、)
EOS M3 保護フィルム完成
パネルのタッチ操作も違和感なく行えました。
EOS M3 保護フィルム タッチ操作

日差しの下で液晶モニターを見てみました。フィルムを貼る前を見ていなかったので何とも言えませんが、反射している部分は見づらいですね。
EOS M3 保護フィルム 日差し

しばらくカメラを使っていると、気泡がほとんど無くなりました(*^_^*)
EOS M3 保護フィルム 仕上がり

まとめ

保護フィルム貼りは苦手ですが、うまくいって良かったです。
スマフォと違ってカメラは悪環境でも使われるので、液晶フィルムは信用のあるメーカーがいいですよね。今回購入したのはKenkoです。Kenkoといえばフィルターで有名なメーカーです。Amazonの評価も★4.5と高評価なので安心して使えます。

ではまたヾ(^^へ)
つづく…
つづく…

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました