Nintendo Switch据え置き機として使っていると爆発の恐れあり

この記事は約6分で読めます。

モニターの配置を変えるのにNintendo Switchの配線を繋ぎ変えようとドックから本体を取り出したときに事件が起きました。

被害状況

バックパネルが大きく盛り上がっているのです。よく見ると、ビス穴を崩壊しているし、正面の液晶画面も湾曲しています。これ以上はドックと干渉してしまうほど膨張しています。

これは、よく知られているバッテリー膨張の現象です。
悲しさと同時に、危ないだろう!怒りがこみ上げてきます。
たまたま、気が付いたから生命、身体又は財産に損害はないものの、一歩間違えば大惨事です。

Nintendo Switchの使用環境

僕のNintendo Switchは、発売日2017年10月に購入してから4年間ずっと据え置き機として使ってきました。本体はドックに入れホコリが入らないようにAVラックに収納しています。電源を入れるのもコントローラーからスリープ解除ですし、ソフトもダウンロード版なので本体を触ったり目視することはないのですが、たまたま異変に気が付けたのは不幸中の幸いでした。

任天堂のサポートの回答

任天堂のサポートと話をした内容をまとめます。

  • 据え置き機(TVモード)として使っていてもバッテリーは劣化する
    (バッテリーを迂回して電源供給する機能はないし、80%充電など保護機能もない)
  • 常に据え置き機として使っていれば、本体の異常に気が付けない
    (バッテリー異常を示す警告表示はない。電源異常で周辺を巻き込んで壊れたり、熱暴走よるシャットダウンの可能性はあるが、僕のように何も症状がでないこともある)
  • すなわち、危険に気が付けない
  • バッテリーを交換しても、また知らないうちに危険な状態となる可能性は十分にある
  • 設計上の欠陥という認識はない
  • リコールは考えていない

100歩譲って仕様だとします。据え置き機として長く安全に使うためには、どうしたら良いか聞きました。

  • 新型Switch、有機ELモデルでも変わらないので買い替えても無意味
  • バッテリーを外して使うのは動作保証できない
  • バッテリーの劣化を抑える使い方をして、定期的にドックから外して外装に異常がないか確認する

バッテリーの寿命を伸ばす方法を聞きました。

  • ドックにいれたまま、スリープや電源を落としても本体は通電するので無意味
  • 電源を落とせばJoy-Conは通電しない
  • 本体をドックから外すか、コンセントを抜き、通電させないようにする

話を聞く限りではバッテリーの過充電対策されていないスマホと同じです。
本来なら充電しながら使いたくないところですが、TVモードは電源必須なので避けられません。できるのは遊び終わった後は、通電せずにスリープでバッテリーを消費して満充電放置を避けるくらいしか手はないです。

長期間、使わないのであれば、80%くらいの充電をして半年に1度は通電するとよいです。僕はJoy-Conは使わないので、80%充電で外して保管します。

改善策

毎回、遊ぶたびに本体を抜き差しするとUSB端子の破損も心配になります。なにより面倒です。そこで孫の手スイッチを導入しました。

コンセントと電源アダプターの間に差し込むだけ設置が簡単です。

使うときのポイントとしては、ON/OFFを忘れてしまうので、コントローラーを収納する場所に孫の手スイッチを配置することです。

僕が購入したのはパナソニックの2913PKで長さが2.5mです。

ほとんどの方は2.5mもあれば大丈夫だと思いますが、もっと長さが必要なら、別メーカーでELPA(エルパ)手元スイッチコードなら、1、2、3、5mから選べます。

間違えやすく似た商品で中間スイッチというものがあります。これだと折り返しの配線が必要で邪魔になりますので、孫の手スイッチ(手元スイッチ)を購入しましょう。

任天堂サポートに思うこと

「据え置き機(TVモード)で使っていると危険」だと言いたくなかったのでしょう。最初は身体を危険に晒すことはないと言っていましたが、最終的には責任者がでてきて、間違ったことを言ってしまったこと、対応に時間が掛かった(23日間)ことを謝罪してきました。
Nintendo Switchにも製造物責任がありPL法で10年間責任を追及できます。リコールしないということでしたので、あとは、消費者庁に行政命令を出してもらうしかありません。

以前に十字ボタンの誤爆問題で任天堂のサポートに掛かったのですが、対応は悪かったです。ユーザーの声を聞こうとする姿勢が見えず、その場の利益のみ気にしているように感じます。

任天堂にはガッカリ、Nintendo Switchのプロコンで十字キーが調子が悪いので修理した
こんにちは、ヒーニョンです。 Nintendo Switch楽しんでいますか? 僕はスプラトゥーン2にドップリとハマってしまいました。少しでも「上手くなりたい!」と思いプロコンを購入したのですが、調子が悪くて修理した話をまとめておきます。 2019.04.16追記: 自力で修理する方法は「Nintendo Switchプロコンの誤爆する十字ボタンの直し方」の記事を参考にしてくださ...

僕はファミコンより古い、ゲームウォッチやトランプのころから任天堂製品で遊んでいるほど、好きなメーカーだけに残念なできごとでした。

修理

修理箇所は、本体バッテリー、外装フレーム(下)、下フレームの3箇所を交換しました。
バッテリーの交換は4,950円ですが、影響部分も込みで修理してくれます。さらにWebからの申込みをしたので5%OFFで4,703円でした。
支払いは代引きで、送料と代引き手数料は任天堂が負担してくれます。(保証期間外は最初にこちらから発送する送料は自己負担)

今回、修理をしてもらい、わかったのは、データのバックアップができない(もう一台Switchが必要)のにデータの保証をしないし、有料オンラインサービスが無駄に消費します。
僕の場合は、交渉が決裂していたので23日間掛かりましたが、スムーズに進んでも半月は使えない期間ができます。バッテリーが消耗品というなら、持ち込みですぐに対応できる店舗を用意するか、ユーザーが自分で替えられるようにすべきだと思います。

半月は長すぎるので、街の修理屋さんに駆け込むことになりますが、膨張が酷くて外装に影響がでていると直せないので、早期発見が望ましいです。

まとめ

Nintendo Switchから液晶画面もJoy-Conもない完全据え置き機を所望したい。
携帯機のDSが売れたから任天堂としては携帯機を重視して作るのはわかります。しかし安全面は最重要視して欲しいです。
4年間も据え置き機として使っているのは、僕だけではないと思います。同じような症状のSwitchも多くあると思いますので、この機会にドックから本体を取り外して確認してみてください。
悲惨な事故が起こらないことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました