PeakDesignのCP+2017でハンドストラップのレクチャーを受けた

この記事は約3分で読めます。

PeakDesignZCP+2017ブース

こんにちは、ヒーニョンです。
僕の中で欠かすことができないカメラ用品のメーカーのひとつがPeak Design社です。
いま所有しているものは、キャプチャーカメラクリップ、リーシュカメラストラップ、ハンドストラップです。

CP+2017 Peak Designブース

ブースは狭いですが、ベンチャー企業としてCP+に出店するだけでも凄いですね。壁にこまかな部品がたくさん並べられています。ブースには外国の社員さんが!ぶるぶる(×_×)

PeakDesignパーツ

僕が前から気になっていた商品がキャプチャーレンズという商品です。これは交換レンズを体に取り付けるための部品です。レンズ交換時にカメラバッグからの出し入れが面倒なので気になっていました。
もちろんキャノンのEFマウント用があるのですが、僕が持っているのはキャノンEF-Mレンズなのです。使えるのか使えないのかが知りたくて社員さんに話かけると、日本語が通じない!そりゃーそうですよね。身振り手振りで聞いてみると、付かなかったです。英語でEF-M用を作れってくれと伝えたかったのですが、伝わりませんでした。(T_T)
PeakDesignキャプチャーレンズ

最近ではカメラバッグまで販売しています。写真はエブリデイバックパックという製品です。
PeakDesignエブリデイバックパック

高級感がある質感です。さわってみる硬めの布地で耐久性がありそうな感じがしました。
PeakDesignエブリデイバックパック背面

こちらはエブリデイトートです。トートバッグもあります。
PeakDesignエブリデイトート

エブリデイバックパックと同じデザインで、質感も同じく、硬くて耐久性がありそうです。
PeakDesignエブリデイトートポケット

以前の記事「カメラにはPeak Designのハンドストラップが手放せなくなる」で紹介したハンドストラップですが、ストラップ穴が小さなカメラだとハンドストラップの取付がうまくいかないことを英語で伝えてみてもダメだったのでカメラを実際に見てもらいました。
PeakDesignクラッチハンドストラップ 取付4アンカーリング固定

そうすると社員さんが付け直してくれたのです!!なるほど、こうやって付けるのか!
これだと、取り外しも可能で別のストラップを付けることもできますね。ハンドシェークをして喜びを伝えました。
PeakDesignクラッチハンドストラップM3

まとめ

英語、もう少し勉強しておけば良かったといつも思いますが、気さくな社員さんでコミュニケーションは難しかったのですが、なんとか聞きたいことは聞けて良かったです。
ストラップはもちろんですが、カメラバックを見ても高品質な物作りをしている会社だと感じました。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました