はじめての箱根ツーリングはいろいろと立ち寄れて楽しかった2

この記事は約3分で読めます。

箱根関所入口

こんにちは、ヒーニョンです。

前回の記事「はじめての箱根ツーリングはいろいろと立ち寄れて楽しかった」では、千石原のススキ草原、富士屋ホテル、箱根神社を紹介しました。

箱根関所

箱根関所にはじめて行きました。ここもなかなか立ち寄れなかった場所です。ここの駐車場は有料でバイクが160円でした。
駐車場から箱根関所へ歩いていくと資料館が見えてきます。入場料は500円で関所の見学料も含まれています。資料館の中は撮影禁止でしたので写真はありません。勉強になったのが箱根関所は女性を厳重に取り締まっていたそうです。
箱根関所資料館

ご当地自販機は箱根関所仕様です。
箱根関所自販機

資料館をさらに進むと箱根関所が見えてきます。昔の人はドキドキしながら通ったのでしょうね。
箱根関所入口

昔のまま再現されているようです。
箱根関所案内図

関所の中に入り、坂を登ると遠見番所で眺めが良く江戸時代にタイムスリップしたかのようです。天気がドンよりとしていて写真では分かりにくいですが、奥に富士山が見えています。
箱根関所遠見番所眺望

関所の建物を見学できます。もちろん獄屋があります。捕まりたくないですね。
箱根関所獄屋

足軽番所にはマネキンがいて当時の雰囲気がでています。
箱根関所足軽番所

足軽さんが、いつでも出発できるように準備ができています。
箱根関所足軽番所ワラジ

この菅笠(すげがさ)と蓑(みの)で雨をしのいでいたのですね。
箱根関所足軽番所かさみの

しっかりとしたお風呂まであります。
箱根関所湯殿

ここが一番お偉い方がいる場所の上の間です。足軽の部屋とは空気感が違います。
箱根関所上の間

箱根関所と隣接して恩賜箱根公園があります。敷地は広く小高い丘になっていて散歩にはいいです。
箱根恩賜箱根公園中央門

丘の一番上にはキレイな建物の湖畔展望館があります。無料で見学ができ2階には喫茶店があります。
箱根恩賜箱根公園湖畔展望館

2階からの眺めはとてもよいです。
箱根恩賜箱根公園湖畔展望館眺望

さらに奥に進むと弁天の鼻展望台があります。
箱根恩賜箱根公園弁天の鼻展望台

大涌谷

かなり前に箱根が噴火しているというニュースを見たのですが、まだ状況は良くないようで通行止になっています。
箱根大涌谷通行止

途中、ロープウェイの駅によってみると噴火警戒レベル2で運休中です。まだ大涌谷は封鎖されているようです。
箱根ロープウェイ

昔、行ったときの写真が見つかりましたので載せておきます。
箱根大涌谷

ここが皆さんが目指していく大涌谷茶屋です。
箱根大涌谷茶屋

目的はこの黒たまごです。1個食べると7年寿命が延びるそうで、僕はすでに5個食べています。今回食べられないのが非常に残念です。
箱根大涌谷黒たまご

箱根そば

箱根の名物といえば、箱根そばです。今回はじめてお邪魔したのが「竹やぶ」さんです。入口が分かりにくいのですが、不思議な空気に包まれています。
箱根そば竹やぶ門



かわいく飾り付けされているので女性客には喜ばれるのでデートによいと思います。
箱根そば竹やぶ入口

ここが玄関です。よい感じですね。
箱根そば竹やぶ玄関

窓側の特等席が空いていました。景色もよく、空気もよいです。
箱根そば竹やぶ眺望

お勧めを聞くと「田舎せいろ」だそうです。限定1日20食であと残り3食で間に合いました。(*^_^*)
箱根そば竹やぶメニュー

料理もかわいいですね。
箱根そば竹やぶ田舎せいろ

形は平たくて薄く、そばの風味がよいです。大変おいしかったのですが、男性には物足り合い量です。ダイエットをしている僕には良かったです。
箱根そば竹やぶ実食

まとめ

2回に渡って記事を書きましたがいかがでしたか? 箱根はいいところですね。また行きたいです。思い返せば、噴火の影響で人が少なかったように感じます。早く警戒解除されるといいですね。その時は黒たまごを食べにいこうと思います。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

いろいろなそば

コメント

タイトルとURLをコピーしました