カメラとレンズの重量は重要な問題でした。EOS 7DにEF-S24mmを付けて使う気になった

この記事は約4分で読めます。

1タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。

皆さんは、どんなカメラをお使いですか?
スマートフォンやガラケーにカメラが内蔵されているので、いつでも写真が撮れる時代になりました。僕の子供の頃はカメラを持っている人はほとんどいませんでしたので、その当時の写真が残っていないのが寂しいです。思い出の写真はたくさんあるといいですね。

僕は2010年にデジタル一眼レフカメラを思い切って購入しました。理由としては、せっかくの思い出を美しい写真で残したいと思ったからです。
そこで購入したのが「EOS 7D」です。このカメラは別名モンスターといわれていて、連写速度が半端ないので被写体が動くものを移すのが得意なカメラになります。
2EOS 7Dモンスター

現在では後継機の「EOS 7D Mark2」へモンスターの血が受け継がれています。

5年前からデジタル一眼レフカメラを使い始めたのですが、次第に使わなくなってきました。一番の理由は、重たいのです。なんと1,566gもあります。(T-T)
3EOS 7D EF S15 85mm重量

首にぶら下げていると、首のまわりが痛くなって一日は無理です。カバンに入れても、場所をとるし、やはり重たいです。そんなことで次第に使わなくなってしまいました。

最近、ブログの記事を書くようになって、なるべくなら美しい写真を載せたいとまた思い始めて、しまっていたEOS 7Dを取り出しました。そこで事件が発生です!撮しても写真が白いのです?レンズをよく見るとカビが発生しているようで、修理をしないと使えない状況です。(T-T)
修理も結構な金額が掛かるようなので、新しいレンズを探していると、発売されたばかりの「EF-S24mm F2.8 STM」パンケーキレンズを見つけ購入しました。

開封の儀

しっかりとした箱に入っています。
4EF S24mmパッケージ

一応、マニュアル的なものも入っています。
5EF S24mmマニュアル

やっとレインズが見えてきました。
6EF S24mm本体

取り出すと、小さいですね。
7EF S24mm外観

レンズの保護フィルターは52mm用です。
8Kenko52mm保護フィルター

保護フィルターを付けると、ちょっとかっこ悪いです。でも仕方ないです。
9EF S24mm 保護フィルター

キャップをすると、さらにかっこわるい(T-T)
10EF S24mm 保護フィルター キャップ

重量を計ってみると1,078gとなり、なんと500gも軽くなりました!
11EOS 7D EF S24mm重量

これで、旅にも連れて行きやすくなりました。(#^.^#)

まとめ

本ブログの写真は7割が「EOS 7D + EF-S24mm」の組み合わせです。F2.8と明るいレンズなので、ボケが大きく使えたり、多少暗くても撮影できたりします。初めての単焦点レンズだったのですが、自分が前後すれば問題ないですし、それほど苦にはなりませんでした。何よりも重量が500g減ったのは首への負担が激減しました。

先日、CanonからミレーレスカメラEOS M3が発表されました。

やっと自撮り対応したので、かなり欲しいカメラになりました。ただGPSが付いていないようなのです。(・_・、)

2017.05.21追記:


重量は本体319gでパンケーキレンズ(EF-M22mm)105gで合計424gになり、この軽さであれば、もっと持ち歩きたくなります。
限定発売のEVFキットが25,000台なので、とりあえず勢いで予約だけしました。どうしよう???

あと、アクセサリーキットを先着5,000名にプレゼントなので、エントリーもやってみました。
発売が2015年3月末なので、もう少し購入を検討してみます。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました