レーザーで温度が測れる時代なのですね

この記事は約4分で読めます。

レーザ温度タイトル

こんにちは、ヒーニョンです。

時代の進化ってすごいですよね。なんとレーザーで温度が測れるのですよ! 驚きです。

開封の儀

今回購入したのは「非接触式 赤外線放射温度計 レーザー照準付き GM320(-50℃~330℃) 電池付」です。お値段もお手頃の1,650円でした。
並行輸入品はだいたいラフな梱包ですね。
レーザ温度梱包

とくに箱は無いようです。
レーザ温度パッケージ

ガンタイプのレーザー温度計です。
レーザ温度中身

持ち手部分が開き電池を入れることができます。
レーザ温度電池

単4電池が2本必要です。電池は付属していませんでした。
レーザ温度電池入れ

液晶側にボタンが3つあります。℃とFの切り替え、バックライト有無、レザーポインタの有無の設定ができます。
レーザ温度本体

ハンドル部分を引くとレーザーポインタになります。
レーザ温度レーザーポイント

電池込みの重さは124gなので軽いです。
レーザ温度重量

体温計で自分を計ってみると35.4度です。
体温計

額の温度を測ってみると28.5度です。体温は正確ではないようです。
レーザ温度体温

油の温度を測ってみました。鍋底が200度で鍋肌が170度です。見た感じだと温度が低いように感じました。
レーザ温度油

アジフライを入れていました。問題ないようですね。
レーザ温度油アジフライ

まとめ

測定範囲は-50~420℃です。きになる精度は±2.7℃あるようですが、もう少しズレているような気がします。
操作も簡単で、一瞬で温度が分かるのがいいですね。料理には使えそうです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました