名古屋のリニア鉄道館によってみたら帰りに幸せ拾った

この記事は約2分で読めます。

名古屋リニア鉄道館建物外観

こんにちは、ヒーニョンです。

名古屋出張のついでに時間があったので、前々から気になっていたリニア鉄道館に行ってみました。最寄りの駅は「金城ふ頭駅」です。名古屋から「あおなみ線」で30分弱で到着します。
名古屋リニア鉄道館金城ふ頭駅

案内に沿って少し歩くていくと、JRマークで電車が並んでいるような建物が見えてきます。
名古屋リニア鉄道館建物外観

ここは間違いなく「リニア鉄道館」です。企業の展示施設は無料の場合が多いのですが、ここは有料で大人1,000円と少し高いです。
名古屋リニア鉄道館看板

中に入ると、いきなりリニアです。(*^_^*)リニアには運転席がないのです!
名古屋リニア鉄道館リニア

リニアの入口の扉は上に開くのですね。未来的でカッコイイです。
名古屋リニア鉄道館リニア入口

奥に進むと大きな空間にたくさんの電車が展示されています。
名古屋リニア鉄道館電車たくさん

700系を下からの角度で見るのは初めてです。迫力ありますね。
名古屋リニア鉄道館新幹線

日本最速の蒸気機関車「つばめ」です。その速度129km/hです。1954年の記録です。
名古屋リニア鉄道館つばめ

他にもたくさんの電車がならんでいます。
名古屋リニア鉄道館旧電車

0系新幹線が1963年に高速度記録が256km/hです。
名古屋リニア鉄道館0系高速度記録

新幹線の乗車席の移り変わりです。まずは0系です。僕はこの座席の記憶はないです。
名古屋リニア鉄道館0系市シート

300系の座席です。あまり記憶にないですね。
名古屋リニア鉄道館300系市シート

N700系は知っています!
名古屋リニア鉄道館700系シート

N700のシミュレータです。電車でGOとは比べものにならいくらい精巧にできています。
名古屋リニア鉄道館新幹線シミュレーション

そうそう、リニアは現在もまだ試験走行中ですが、最大速度が現在約600km/hまできています。すごいですね。
名古屋リニア鉄道館リニア上から

まとめ

中は広くたくさんの電車をみることができて楽しかったです。とくに古い電車は懐かしかったです。
帰りは名古屋駅から新幹線で帰宅したのですが、某駅で停車中になにげなくホームの反対側をみると黄色い電車がが見えたので、あれっ思い乗っている新幹線を降りて見に行ったら、それは700系のドクターイエローでした。(*^_^*)
ドクターイエローの運行経路は秘密なので本当にラッキーでした。(^^)v
ドクターイエロー遭遇

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました