【お知らせ】ドメインを変更しました。

年に一度のカメラの祭典CP+2016へ行ってみたらワクワクした

この記事は約4分で読めます。

CP+2016ポスター

こんにちは、ヒーニョンです。

横浜で開催されたCP+(Camera & Photo Imaging show 2016)にいってきました。場所はパシフィコ横浜です。扇形の建物があるところです。
事前にWebで登録すれば無料で入場できます。
CP+2016パシフィコ横浜入口

開演30分前の9:30に到着しました。展示ホールへ向かいます。
renn
CP+2016展示ホール

展示ホールに入ると大行列です。すごい! 先頭が見えません。カメラの人気がうかがい知れます。
CP+2016展示ホール受付行列

目指すはCanonブースです。さすがCanonさんブーススペースが大きいです。
CP+2016Canon展示ブース

コンパニオンは南奈々さんです。かわいいですね。
CP+2016Canonコンパニオン2

こちらは味岡宏佳さんです。美人ですね。
CP+2016Canonコンパニオン1

レンズが整然と並んでいて圧巻です。赤いはちまきのレンズはカッコイイですね。欲しいな。
CP+2016Canonレンズ

EFレンズだったら無料でレンズクリーニングをするサービスをしているのですが、40分待ちなので諦めました。(ToT)
CP+2016CanonEFレンズクリーニング

EOS 7D Mark2で撮影した写真が並べられていました。どれも迫力ある写真です。動く物を撮るなら7Dですね。
CP+2016CanonEOS7DMark2写真

新製品のEOS 1D X Mark2です。ズッシリとかなり重いです。モードダイアルがないのが驚きました。フォーカスも早いし、連写も早い! 最高峰のカメラです。僕は買うことはないとおもいますが、さわれてよかったです。
CP+2016CanonEOS1DXMark2

次にさわったのがEOS 5D SRです。EOS 1D X Mark2さわった後だったので軽く感じてしまいました。良いカメラなのですが、連写は苦手なようでした。一番使ってみたかったのがカメラに付いているレンズEF11-24mm F4Lです。広角が半端ない11mmです。魚眼レンズのように球体のレンズがカッコイイです。
CP+2016CanonEOS5DSR

三脚で有名なマンフロットさんのブースにあったバックパックがかわいくて欲しくなりました。
CP+2016ManFrotto

僕も愛用しているカメラクリップのピークデザインさんの全商品がならんでいました。
CP+2016PeakDesign

ドローンもたくさん展示されていて空撮も個人で楽しめる時代になってきたようです。
CP+2016ドローン

セミナーは別の会場の会議センターで行われます。
CP+2016会議センターセミナー会場

受付をするとパスカードがもらえます。ちょっとカッコイイ!
CP+2016セミナーパスカード

アレック・ソス氏のトークショーを聞きました。
CP+2016アレック ソススペシャルトークショー

正直に言うと僕は写真家をあまり知らないので、アレック・ソス氏も知りませんでした。アレック・ソス氏の写真の撮り方は、目的を持って撮影し物語を作り込むことでした。ただ美しい写真というわけではないのに驚きました。国が違えば文化や風習も違うので写真でも伝わりかたが変わってくることまで考えているとはさすがです。

次は肖像権についてのセミナーに参加しました。
CP+2016肖像権こんなときどうする

僕は人物を撮るのが怒られそうで避けていましたが、人物を写真に写すことは大切なことだと知らされました。確りとした目的があり、モラルも持って撮影すれば自己責任において問題ないということを知りました。こそこそとするから問題であって、正々堂々と撮影して方がよいと分かりました。

まとめ

朝から晩までと充実した時間を過ごすことができました。セミナーも受けたので1日では全てを見ることはできませんでしたが楽しかったです。来年は2日間掛けて、じっくりと見たいです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました