【お知らせ】ドメインを変更しました。

福岡市のマンホールカードのフタはとってもキレイな場所にあった

この記事は約3分で読めます。

キャナルシティ博多噴水

こんにちは、ヒーニョンです。
久しぶりに故郷の福岡に帰省しました。親の顔を見るというのもありますが、ついでに一つだけやっておきたいことがあります。それが福岡市のマンホールカードをもらいに行くことです。

ということでマンホールカード8つ目は福岡県福岡市です。配布場所は「ぽんプラザ(ハイブリットポンプ場)2階 下水道PRコーナー「ドレイン博士のおもしろ研究室」」という施設です。本日は日曜日だったのですが、ここは役所ではないので休日にも配布しているのがありがたいです。
ぽんプラザ建物外観

のぼりが立っているので、すぐに「ぽんプラザ」を発見できました。
ぽんプラザ1階入口

1階のフロアに入ると「あれ?」宝塚歌劇団? 場所を間違えたかと思い場所を確認すると2階となっていました。
ぽんプラザ1階全景

2階に上がると下水道の資料がたくさん展示されています。
ぽんプラザ2階全景

事務机が並んでいるところでマンホールカードをいただきました。職員の方に福岡市のマンホールのフタはなぜカラーではないのか聞いてみると、分からないとのこと! 現物がどこにあるか聞いてみると、よく分からないとのこと! アルバイト??? 頼りないので質問するのは諦めました。(・_・、)
ぽんプラザ2階マンホールカード配布所

実物のマンホールが展示されています。
ぽんプラザマンホール

幾何学模様のデザインですね。
ぽんプラザ掲示デザイン

ぽんプラザ資料

2階にも出口があって、この通路を進むとキャナルシティ博多になります。
ぽんプラザ2階入口

マンホールカード

鳥とヨット、町並みがデザインされているとのことです。鳥はなんとなくいるのですが、ヨットと町並みはどれだろう??
福岡市マンホールカード表面

写真は小戸のヨットハーバーだと思うのですが、子供の頃に近くに住んでいて、魚釣りをしていたことを思い出します。サヨリがよく釣れたのですよ!
福岡市マンホールカード裏面

現物確認

マンホールカードに写っているフタはサザエさん通りにあります。東京の世田谷ではないですよ! 福岡のサザエさん通りはサザエさん発案の地を記念しています。
福岡市マンホールカード現物場所サザエさん通り

ありました! 立派な石畳の中に設置してあります。
福岡市マンホールカード現物

福岡タワーが見える景色の良い場所にあります。
福岡市マンホールカード現物全景

福岡市の交通事情

福岡市は都市化が進んでいる街ですが、市民の足は自動車です。観光客には、郊外まで観光するならレンタカーですが、繁華街を回るなら電車がバスになります。
交通機関電車経路

地下鉄から離れている場所はバスに乗ることになります。このバスが四方八方に運営していて難しいのです。これを解決する秘策がスマフォのアプリ「にしてつバスナビ 」なのです。
バスのルート検索はもちろん、バスのリアルタイムの場所が分かるので、なかなか時間通りに運行するのが難しいバスでも遅れている時間が分かるので計画しやすいです。素晴らしいアプリです。
福岡市内の観光客にはオススメです。
交通機関西鉄バスナビ

福岡市営地下鉄はSuikaも使えて便利です。西鉄バスもSuikaが使えますよ。
交通機関Suica利用化

まとめ

久しぶりの福岡は、少し都会になったと感じました。
というのも、博多駅が立派すぎます。九州新幹線も開通して便利になりました。
博多駅

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました