通勤カバンに真っ直ぐ入るランチボックス

この記事は約3分で読めます。

サーモスランチボックスタイトル

こんにちは、ヒーニョンです。
通勤カバンに真っ直ぐに入る便利なランチボックス(弁当箱)を紹介します。

開封の儀

購入したのは「サーモス フレッシュランチボックス 2段式 815ml」です。
サーモスランチボックスパッケージ

お箸やケースも付いているので、これ一つで一式揃います。
サーモスランチボックスパッケージ同梱物説明

サーモス社製とあって、商品はしっかりとしています。
サーモスランチボックス開封

商品名にもあるように2段式です。写真にあるのは収納時の状態です。フタを開けていきます。
サーモスランチボックス1下容器

フタを開くとお箸がでてきます。取り出しやすいように凹みがあります。
サーモスランチボックス2ハシカバー

さらにフタを開くと、中から容器が出てきます。
サーモスランチボックス3下フタ

全て取り出すと、本体は5つに分かれています。
サーモスランチボックス4上フタ

使用状況

2段にした状況です。ゴムバンドの強さは適度な感じです。
サーモスランチボックスランチボックス2段

大きさは21 x 6 x 9.5cmと細長くなるのが最大の特徴です。これにより通勤カバンに真っ直ぐに入れることができます。
サーモスランチボックスパッケージサイズ説明

ケースは撥水性のある素材なので汚れにくいです。
サーモスランチボックスケース1本体

また多少のクッション製があります。名前が専用保冷ケースとなっていますが、保温性能は無いです。
サーモスランチボックスケース2オープン

専用ケースなのでランチボックスが丁度良く入ります。
サーモスランチボックスケース3ボックス入れ

見た目もサーモスロゴが入ってカッコイイです。
サーモスランチボックスケース4使用後

重量は384gです。
サーモスランチボックス重量

大きい容器の容量は515mlです。これはご飯が一合入りますので、男性には丁度良いサイズだと思います。注意しなければならないのが、素材がステンレスなのでご飯をよそうと容器が激アツになり火傷をするほどです。必ず鍋つかみを使いましょう。
サーモスランチボックスごはん

小さい容器の容量は300mlです。幅が4.5cmで高さが3.2cmなので、おかずをレイアウトしづらいです。考えて調理した方が良いです。
保温性能はありませんので、5時間後に食べると冷たいです。
サーモスランチボックスおかず

フタにはパッキンが付いています。野菜炒め、麻婆豆腐など汁気が多いおかず入れてみましたが、漏れることは一度もありませんでした。ただし、カバンに真っ直ぐランチボックスを入れるので、カバンを置くときも真っ直ぐにしておく必要があります。僕は満員電車で通勤するときに網棚にカバンを置くのですが気を使いました。寝かせてカバンを置いていたときランチボックスは大丈夫だったのですが、水筒からお茶が漏れてしまい、その下に座っていた方に大変迷惑を掛けてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。
サーモスランチボックス蓋パッキン

まとめ

半年間使ってみて感じたことは、耐久性は問題無いです。盛り付けにくいのですが、洗いやすいです。
食べるときにフタが3枚あり置き場に困ります。もう少し工夫できたのではと感じます。お箸を小さい容器の横に付けるとかできなかったのかな?
最大にメリットを感じるのが、通勤カバンに真っ直ぐ入るので、こぼれることもなく、片寄ることもないので、フタを開けたとき気持ちが良いですね。
サーモスと言えば保温性能ですが、この商品は関係無いことを承知で購入するのでしたら、良い買い物だと思います。
くれぐれも、火傷をしないように注意してください。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました