165円でプライベート名刺を作ってみた

この記事は約3分で読めます。

ラクスル名刺入れ

こんにちは、ヒーニョンです。

勉強会とか趣味の集まりといったプライベートで名刺交換をする機会が多々あります。僕は会社から支給されている名刺を使うのですが、味気ないので以前からプライベート名刺を作りたいと考えていました。

名刺の内容

名前と連絡先だけの内容では会社の名刺と変わりません。しかし、いったい何を書けば良いのか全く分からなかったので、名刺について勉強してみました。参考にした書籍が「「2つの名刺」を持ちましょう」です。
490489913X

この書籍に書かれていたことは、プライベートな名刺を持つことで、良い出会いが増え、自分が成長できるということです。良かったら参考にしてみてください。

名刺の制作

名刺を作るにはいろいろと方法があります。ある程度はクオリティーも欲しいし、費用はできるかぎり安く押さえたいです。そんな条件にピッタリだったのがラクスルです。
ラクスルWEB

マット紙で両面カラーの名刺100部が送料合わせて165円ですよ! 凄くないですか!

価格は急ぎ具合で変わってきます。一番安いのが7営業日後の出荷で463円です。そして送料がメール便で190円なので合計653円です。しかし会員登録をすれば500円クーポンがもらえます。これを使い153円になり税込みで165円になります。

  1. デザインは自分でおこない、データも自分で作成して入稿する必要があります。
    といってもWord, PowerPoint, Illustrator用のテンプレートが用意されているので、どれかが使えるのならデータを作ることが可能です。
  2. 僕はPowerPointのテンプレートをMacを使って加工してデータを作成しました。Macの場合は少し注意が必要です。Macで保存したPowerPointのファイルは受け付けてもらえないのです。そこでPDFに変換して保存する必要があります。PDFを入稿する場合はPowerPointで補助線を消してからPDF変換しましょう。
  3. 変換したPDFファイルは必ずAdobeのAcrobatReaderで開いて確認します。PDFのビューアーによって少し表示が異なるからです。入稿後にデータを差し替えることもできますが、費用が掛かるので間違えが無いようにキッチリと確認します。
  4. PDFファイルをラクスルサイトへアップロードします。
  5. 僕の場合は翌日に印刷する最終データの確認依頼が来ました。データをダウンロードしてAdobeのAcrobatReaderで開いて確認します。
  6. 配達されるのを待つ

開封の儀

データ入稿してから9日で手元に届きました。梱包を見ると100部なのに少し大きいので間違えたかと不安になりつつ開封すると
ラクスル名刺梱包

二列に並んだしっかりとしたケースに入っていました。(*^。^*)
ラクスルパッケージ

印刷はイメージ通りにできています。質感も良く、紙もしっかりとしていて良いですね。
ラクスル名刺中身

まとめ

自分でデータを作れないとか、デザインを相談しながら作りたい場合は、ラクスルで名刺を作ってもらうのは難しいのです。データさえ作れれば、とても安く作成できるので、試しで作ってみるといいですよ。

同じデータで良いなら増版も簡単ですので、名刺が無くなってきたらラクスルでまた作りたいと思いました。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

「2つの名刺」を持ちましょう (Nanaブックス)

後藤光正 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2011-03-24
売り上げランキング : 60405

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました