2016年9月Appleスペシャルイベントまとめ

この記事は約5分で読めます。

AppleSpecialEvent201609ロゴ

こんにちは、ヒーニョンです。
2016年9月7日(日本時間8日AM2:00)Appleスペシャルイベントが開催されました。キャッチコピーは「See you on the 7th.」です。訳すと「7日後に会いましょう」とのことで、イベントの7日前に招待状を公開しました。iPhone7の7と開催日の7日を引っ掛けているようです。

2016.09.09更新 Appleから公開された動画

約2時間のスペシャルイベントの内容についてまとめてみます。

アプリ

マリオがとうとう任天堂以外のハードiPhoneに登場です。これは歴史的ですね。驚きました。(゜ω゜)
アプリ名は「Super Mario Run」です。特筆すべきはUIが考えられていて、電車でつり革にぶら下がりながら片手で操作できるそうです。満員電車でマリオをする時代がきました。
AppleSpecialEvent201609 2スーパーマリオ

Googleドキュメントのように、iWorkも共同作業ができるようになります。使われるかどうかは置いておいて、これを実現する技術はプログラマ目線ですごいと思います。僕はUndo、Redoを実現するのが精一杯です。
AppleSpecialEvent201609 3iWork共同作業

Apple Watch版Pokemon GOが年内にリリースされるそうです。ライバルのGoogle社でもあり、専用デバイス「Pokemon GO Plus」と被る商品なので、絶対でないと思っていました。
気になるのがiPhoneとAppleWatchの電池保ちがどう変わるかですね? まさかAppleWatchが数時間でバッテリー切れになるようなことはしないですよね。ということは、iPhoneではアプリを起動しておく必要はありそうですね。
AppleSpecialEvent201609 4AppleWatchPokemonGo

Apple Watch Series2

見た目は変わらないように見えますが、50m耐水性能になり、マリンスポーツで使用することができます。そして内蔵GPSも搭載しジョギングでもiPhoneを必要としなくなりますね。
Serise2のみApple Payに入れたSuicaによる、交通機関の利用やショッピングの支払いができるそうです。第1世代やSerise1(第1世代ではなく、Serise2の廉価版)ではSuicaに対応できないのは残念です。ハードの問題なのですね。

AppleSpecialEvent201609 5AppleWatch防水

iPhone7

予想通りiPhone7とiPhone7 Plusでそれぞれ4.7インチ、5.5インチです。4インチタイプはありませんでした。
AppleSpecialEvent201609 6iPhone7

背面カメラ性能については、iPhone7(4.7インチ)にやっと光学手ブレ補正機能が付きます。iPhoneで撮影するときはよく手ブレを起こすので、これだけでも買い換えたいと感じます。そしてレンズの明るさもF1.8と明るくなるのはうれしいです。
Phone7 Plusはデュアルレンズで一つは望遠F2.8、もう一つは広角F1.8で2倍光学ズームになります。レンズが2枚あるので被写体の立体感を自動で認識し背景ボケの写真が撮れるそうです。
写真に詳しい方しか分からないと思いますが、RAW書き出しができるようになります。
AppleSpecialEvent201609 7iPhone7カメラ

イヤホンジャックが廃止されました。代わりにLightning接続の「EarPods with Lightning Connector」と「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」アダプタが同梱されます。音質が気になりますね。
AppleSpecialEvent201609 8iPhone7イヤホンジャック廃止

iPhone7でやっとステレオスピーカーになります。(*^。^*)
イヤホンジャックの無くなった跡に2つ目のスピーカーが搭載されると思ったら、なんと電話として使うときに耳をあてるスピーカーをステレオスピーカーとするなんて、当たり前すぎて想像できませんでした! ではイヤホンジャックの跡にある穴はなんだろう? 防水に対応する関係で筐体の気密性が高くなるので排熱用の穴なのかな??
AppleSpecialEvent201609 ボタンとコネクタ

ホームボタンが圧力で感知するようになります。新しいトラックパット(Magic Trackpad2)を使っていますが、これ本当にクリックしているように感じる凄い技術です。ホームボタンもきっと違和感ないのでしょう。物理ボタンではないので、ガラス面がフラットになるかと思ったら少し凹んでいて、iPhone6sと見た目は変わりないようです。

IP67等級の防水性能になりました。これで水没を気にする必要がなくなります。僕はバイクなので、雨の日でもナビができて大変有り難い機能です。

ApplePayのFelica対応です。これでiPhoneもおサイフケータイになります。これで財布に入れているカードが減ります。iPhone7からの対応なので、ますます欲しくなります。噂では10月下旬に対応予定だそうです。
AppleSpecialEvent201609 10iPhone7Felica対応

CPUはA10で4コアになります。クロック数は公開されませんでしたが、ベンチマークは2世代前のiPhone6と比べると2倍になるそうです。ムーアの法則が崩れていますが、それでも凄いですね。
RAMについてはいつものように公開されませんでした。現時点での噂ではiPhone7が2GB、iPhone7 Plusが3GBだといわれています。
バッテリー駆動時間はiPhone6sより最大2時間長いです。Wi-Fiのインターネット利用で最大14時間です。これは嬉しいですね。
AppleSpecialEvent201609 11iPhone7ベンチマーク

カラバリは「スペースグレー」が無くなり、新色の「ジェットブラック」「ブラック」が追加され、「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」の合計5色になります。
ストレージは32GB、128GB、256GBです。最低が16から32GBに引き上げられ、最大が128GBから256GBに拡大しました。注意すべきが、新色のジェットブラックには32GBモデルがありません。
AppleSpecialEvent201609 12iPhone7ストレージ

ストレージ32GB128GB256GB
iPhone772,800円83,800円94,800円
iPhone7 Plus85,800円96,800円107,800円

Air Pods

ワイヤレスなイヤホンAir Podsが発表されました。ケースで充電できるようです。左右のイヤホンが独立しているので、耳から外れて無くしてしまいそうな気がします。
10月下旬発売で16,800円です。
AppleSpecialEvent201609 9AirPods

まとめ

見た目は大きく変わりませんが、機能面でみれば納得のiPhone7ではないでしょうか?
僕はiPhone6を所有しているので、今回はiPhone7のジェットブラック128GBが買だと思っています。予約は9月9日16時で販売開始が9月16日です。もうすぐですね。o(^-^)oワクワク
iOS10は9月13日リリースです。
残念ながらMac系の話はありませんでした。でもMacBook Proは新しいのがでそうな噂で持ちきりです。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

Apple基調講演の歴史(過去記事まとめ)
Apple基調講演の記事が増えてきたので、内部リンク集を作りました。歴史を振り返るのに使ってください。2020年ハードウェア発表なし事前のリリース: iPhone SE (第2世代)、AirPods Pro、MacBook Pro 2020(Coffee Lake)、11インチiPad Pro (第2世代)、12.9インチiPad Pro (第4世代)2019年iPhone(11...

コメント

タイトルとURLをコピーしました