2017年9月Appleスペシャルイベント 久々のOne more thing

この記事は約6分で読めます。

AppleSpecialEvent201709 ロゴ

こんにちは、ヒーニョンです。
2017年9月12(日本時間13日AM2:00) よりAppleスペシャルイベントが開催されました。9月は新しいiPhoneの発表が期待される講演です。iPhone誕生から10年目の記念に、なんとか間に合ったスティーブ・ジョブズ シアターでの開催です。シアターは地下にあるのですが、地上に見えているエントランスには柱も梁も見当たりません、どうやって屋根を支えているのか不思議です。
今回の講演は約2時間でした。
AppleSpecialEvent201709 スティーブ ジョブズシアター

Apple Watch Series3

Apple WatchはSeries3が発表されました。見た目は初代からほぼ変わりませんね。新鮮味はないですがバンドは流用できてありがたいです。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatchロゴ

やっとセルラーに対応で、iPhoneがなくても使えるようになりました。
海水浴中やお風呂に入っていても電話ができる時代になりました。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatchCellular

気になるのがSIMです。日本ではau、docomo、SoftBankと全てのキャリアで使えるのですが、SIMカードは物理的ではなく電子的? Apple SIMのようなものなのでしょうか? 一番気になるのが運用費用ですからね。格安SIMのMVMOでも対応できるのかな? 疑問だらけですが、電話番号はiPhoneと同じにできるようです。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatchSIM

僕は初代のApple Watchを使っていて気になるのがアプリの遅さです。70%早くなるそうなので期待できます。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatch仕様

価格はGPSモデルが36,800円からで、GPS+Sellularモデルが45,800円からです。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatch価格

注文は9月15日(金)からで、9月22日(金)発売です。
AppleSpecialEvent201709 AppleWatch発売日

Apple TV 4K

Apple TVがやっとですが4Kになりました。
AppleSpecialEvent201709 AppleTVロゴ

ただの4Kではなく4K HDR(ハイダイナミックレンジ)です。さらに明るく、さらに本来の色に忠実に、さらなる精細さをもって再現するそうです。
AppleSpecialEvent201709 AppleTV4KHDR

プロセッサーはなんとA10Xです。これ先日発表されたiPad Proと同じです。4Kビデオを見るにもCPUパワーは必要なのでしょうが、本気でゲームができるレベルになっています。
AppleSpecialEvent201709 AppleTVプロセッサー

価格はApple TV 4K 32GBモデルが19,800円、64GBモデルが21,800円です。
AppleSpecialEvent201709 AppleTV価格

注文は9月15日(金)からで、9月22日(金)発売です。
AppleSpecialEvent201709 AppleTV発売日

iPhone 8

前のiPhoneは7だったので、順番からいくと今回は7sなのですが、8となりました。でも進化の内容をみると7sだと感じます。なぜ8なのかな? リーク情報が正しかったです。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8ロゴ

色はシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色です。前作との大きな違いは背面がガラスなのです! フロントのガラスを割ってしまう人が多いのに、背面だとさらに被害者が多くでそうですが、これまでスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラスで作られているそうです。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8本体

プロセッサーは順当に進化してA11 BIONICです。A10 Fusionより最大70パーセント高速。2つの性能コアは最大25パーセント高速です。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8プロセッサー

カメラはiPhone 8の外向きカメラ12MP F1.8、内向きカメラ7MP F2.2です。iPhone 8 Plusの外向きカメラ広角12MP F1.8 望遠F2.8、内向きカメラ7MP F2.2です。これはiPhone 7と同じですね。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8カメラ

ビデオ撮影は4Kが60fpsになりました。いままで30fpsだったので、これは大きいです。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8動画撮影

ステージ後方のプレーヤーがテーブルにある模型をiPhoneで写すと、ゲームのキャラクターが動いて見える様子です。AR技術が凄いです。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8AR

iPhone 8からワイヤレス充電に対応です。iPhone 8の背面がガラスになったのはワイヤレス充電するためだったのです。
ワイヤレス充電の速度がどのくらいなのか気になります。
※ワイヤレス充電マットは別売りです。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8ワイヤレス充電

価格はiPhone 8 64GBモデルが78,800円、256GBモデルが95,800円です。
iPhone 8 Plus 64GBモデルが89,800円、256GBモデルが106,800円です。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8価格

注文は9月15日(金)からで、9月22日(金)発売です。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8発売日

iPadの進化が問われるiOS 11のリリースは9月19日です。
AppleSpecialEvent201709 iPhone8iOS11リリース日

iPhone X

特別なものを発表するときに使われる言葉「One more thing…」を久しぶりに聞きました。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXOneMoreThing

iPhone 8を発表したばかりなのに、更に次世代のiPhone X(テン)の発表です。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXロゴ

画面サイズは5.8インチです。本体のサイズはH143.6 x W70.9 x D7.7mm 174gです。iPhone 8(H138.4 x W67.3 x D7.3mm 148g)の4.7インチとサイズが近いです。
ホームボタンが無くなったのでホームに帰るには画面下から上に向かってスワイプで対応します。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneX画面

驚いたのが、横向きにすると、カメラなどのセンサー部分で切り欠かれた部分を無視して表示する割り切り仕様です。この方が全てがスクリーンで迫力があっていいですね。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneX横

外向きカメラ広角12MP F1.8 望遠F2.4、内向きカメラ7MP F2.2です。iPhone 8 Plusとほぼ同じで望遠F2.8より少し明るくなっています。
発表されたもので最強のカメラですが、見た目の出目金のデザインはイマイチだと僕は感じてしまいます。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXカメラ

まだ先の2018年にはAirPowerマットが発売され、iPhone、Apple Watch、AirPodsをマット上に置いくだけで充電できます。
Apple Watch、AirPodsは旧式では動作しないようです。
充電時間は分かりませんがiPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間になるのが嬉しいです。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXAirPower

ホームボタンが無くなり指紋認証のTouch IDがどうなったかというと、顔認証のFace IDになります。僕は手荒れの影響で指紋認証が反応しずらいので顔認証には期待しています。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXUnlock

Touch IDよりセキュリティは高く、Touch ID同様にApple Payなどにも使えるそうです。
暗いところでも顔認証できるそうです。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXFaceID

Face IDの顔を立体的にとらえる技術を応用して、表情をアニメーション化してメッセージに添えることができるアニ文字です。絵文字の進化版ですね。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneXアニ文字

価格はiPhone X 64GBモデルが112,800円、256GBモデルが129,800円です。
とうとうiPhoneが最小スペックで10万円を超えてきました。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneX価格

注文は10月27日(金)からで、11月3日(金)発売です。
iPhone 8より遅れて発売になります。
AppleSpecialEvent201709 iPhoneX発売日

まとめ

X(テン)が付く名前はMac OS X(テン)で記憶にありますが、現在はXはなくなりました。iPhoneの10周年と絡めてのX(テン)なのでしょか? Mac OSはXで大きく変わったので革新の意味を込めているのでしょうか? 来年のiPhoneのナンバリングはどうなるのでしょうね。iPhone 8s と iPhone X2なのかな?
AppleSpecialEvent201709 X

密かに発表があるのではないかと思っていて無かったのがMac miniとiPodです。もう新しいのはでないのかな? それとも今年も10月に発表があるのかな?

今回、発表された商品で僕が一番欲しいと思ったのがiPhone Xです。でも昨年7を買ったので、今年のiPhoneはスルーですね。Apple Watchも気になるアプリがないので初代で十分満足なのでスルーです。あえて行入するなら、正式に発表はされませんでしたがワイヤレスイヤホンのAirPodsがワイヤレス充電が可能になったものが欲しく感じています。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

Apple基調講演の歴史(過去記事まとめ)
Apple基調講演の記事が増えてきたので、内部リンク集を作りました。歴史を振り返るのに使ってください。2020年ハードウェア発表なし事前のリリース: iPhone SE (第2世代)、AirPods Pro、MacBook Pro 2020(Coffee Lake)、11インチiPad Pro (第2世代)、12.9インチiPad Pro (第4世代)2019年iPhone(11...

コメント

タイトルとURLをコピーしました