2019年3月Appleスペシャルイベント 5つの新サービス まとめ

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、ヒーニョンです。
日本時間2019年3月26日(AM2:00)よりAppleスペシャルイベントがスティーブ・ジョブズ シアター開催されました。講演時間は約2時間でした。

講演内容

ハードについては先週サイレントアップデートでiPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、パフォーマンス向上のiMac、AirPods(第2世代)が突然発売され、本講演では新しいサービスの発表みとなりました。
日本人にとっては文化が違うため分かりにくい内容で、AM2:00と深夜なので眠たくなる内容でした。しかしせっかく生で全部見ましたのでザックリと表にまとめました。

サービス名月額開始日対応国
Apple News+300種の雑誌購読
9.99ドル今日アメリカ、カナダ
Apple CardMasterCard系
キャッシュバック2%(Apple関連ストア3%)(物理チタンカード1%)
無料アメリカ
Apple Arcade100の新作ゲーム
9.99ドル150ヶ国
Apple TV channelsNetflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオ、dアニメストアなどストリーミングサービスを管理できるアプリ
サムスン、LG、ソニー、VISOなどのスマートテレビやrokuやFire TVでアプリがリリース
無料5月(Macは秋)100ヶ国
Apple TV+Apple独自の動画コンテンツ
未定100ヶ国

まとめ

一番気になったのが、ハードのApple TVがオワコン?になるのかと感じてしまいました。Apple TVのアプリがいろいろなデバイスで動くようになり便利になるからです。Apple TVを欲しいとは思っているのですが、もう少し様子をみようと思います。
どのサービスの発表でもユーザーのプライバシーについて強く言ってました。Facebookに対抗する講演でした。僕のこのブログは広告収入があるから情報を発信できているので、一概に広告が悪だとは思っていませんし、広告によって良い商品に出会えたこともあります。でも騙したり過剰だったりするものも多く見られるのが残念ですね。情報発信者としては注意していきたいです。

ではまたヾ(^^へ)

関連記事

Appleスペシャルイベント(基調講演)の歴史-過去記事まとめ
Appleスペシャルイベント(基調講演)の記事が増えてきたので、内部リンク集を作りました。歴史を振り返るのに使ってください。 2022年 3月: Mac Studio(M1 MAX、M1 ULTRA)、Studio Display(5K 27インチ)、iPad Air(第5世代、M1)、iPhone SE(第3世代、A15) 2021年 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました