【お知らせ】ドメインを変更しました。

Canonミラーレスカメラが3種類のM2, M3, M10になり違いが分からない1

この記事は約7分で読めます。

EOSM10カタログ

こんにちは、ヒーニョンです。

待ちに待ったEOS M3の発売から1年も経たないうちにEOS M10の発売です!!
いきなり2桁? いままでM1, M2, M3と進化してきて、M10! どんだけバージョン上がっているのだろう? 僕は買い直す気はないぞ!

実はM10は進化系では無いのです。進化というよりは廉価版です。一眼レフのEOS ?Dシリーズも1桁と2桁があり、2桁の方が廉価版です。EOS M10にはそういう意味合いがあるようです。ということは番号が小さいほどプロ仕様になるの? でも現行発売されているM2とM3の立ち位置が違うことになります。M3の次はM3 mark2??? どうなるのかな?

仕様比較

現在、Canonから発売されているミラーレスカメラは3種類あります。M2, M3, M10です。性能が1番高いのがM3で、次いでM10, M2の順番になります。しかしM10とM2は大きな差はないです。とは言っても使用用途によっては購入すべき機種が変わってきますので、僕が購入時に気になる部分の仕様を比較したいと思います。

撮像素子

カメラのエンジン、すなわち綺麗さはM2が劣ります。画質にこだわるのであればM2は避けたほうがいいですね。僕は価格によりますが可能であれば高いほうがいいですよね。

EOS M3EOS M10EOS M2
映像エンジンDIGIC 6DIGIC 6DIGIC 5
有効画素数約2420万画素約1800万画素約1800万画素

画像記録関係

どの機種もRAW撮影は可能です。画素数の大きな差はないです。しかし少しでも画素数が多い写真が撮りたいのでしたらM3になります。この程度の差なら僕は気にしないです。

EOS M3EOS M10EOS M2
最大記録画素数6000×4000(JPEG L/RAW)5184×3456(JPEG L/RAW)5184×3456(JPEG L/RAW)
画像ファイル形式JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)

オートフォーカス

オートフォーカスのスピードなら、CMOS AF III の断然M3ですね。M10とM2は同じCMOS AF II方式ですが、測距点数が違うのでどの位違うかが分かりません。M3が早いといっても所詮ミラーレスなので遅いと思うときがあります。

EOS M3EOS M10EOS M2
方式ハイブリッドCMOS AF III 方式(1点AF、顔+追尾優先AF)ハイブリッド CMOS AF II方式(1点AF、顔+追尾優先AF)ハイブリッド CMOS AF II方式(ライブ1点AF、顔+追尾優先AF、ライブ多点AF)
測距点最大49点最大49点最大31点

シャッター

シャッタースピードは変わりません。バルブ撮影(星空の撮影)したいのであればM10は避けたほうがいいです。僕はために星を撮影するのでバルブは欲しいです。

EOS M3EOS M10EOS M2
シャッター速度1/4000〜30秒、バルブ1/4000〜30秒1/4000〜30秒、バルブ

ドライブ

連写にこだわるのであればM10がいいです。でもどの機種もそれほど高い数値ではないので、ホントに連写(高速で動く物を撮影)が必要ならEOS 7Dがいいですよ。

EOS M3EOS M10EOS M2
連続撮影速度最高約4.2コマ/秒最高約4.6コマ/秒最高約4.6コマ/秒
連続撮影可能枚数JPEGラージ/ファイン1000枚、 RAW:5枚JPEGラージ/ファイン1000枚、RAW:7枚JPEGラージ/ファイン:約13枚、RAW:約5枚

ストロボ

内蔵ストロボが必要ならM2は避けるべきです。僕は基本的にストロボは使いませんので不要です。
ストロボのところで書くことでは無いのですが、ホットシューがM10には無いので外部ストロボは付けられません。もっと気になるのがM3のホットシューは電子ビューファインダーに対応しているのが大きなメリットです。電子ビューファインダーが必須であれば、もうM3の一択です。

EOS M3EOS M10EOS M2
内蔵ストロボ折りたたみ式手動ポップアップ折りたたみ式手動ポップアップなし
ホットシュー(電子ビューファインダー接続可能)なし

無線LAN

AndroidスマフォユーザーならNFCが付いているM3がM10がお勧めです。僕はiPhoneユーザーなので関係ないです。でもiPhoneはハード的にはNFCに対応しているのでAppleがソフトで対応すればいいのですがね。
現状であれば、カメラとiPhoneを繋ぐのが面倒なのでリモート撮影など使わなくなります。

EOS M3EOS M10EOS M2
準拠規格IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11nIEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11nIEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n
NFCなし

電源

僕はM3を使っていて不満なのが起動時間です。これはどの機種も1.6秒で同じです。もっと早くして欲しいです。
バッテリーのもちはM10が良いようですが、大きさ差はないです。バッテリーは2個持っておくべきです。

EOS M3EOS M10EOS M2
起動時間約1.6秒約1.6秒約1.6秒
使用電池LP-E17LP-E12LP-E12
撮影可能枚数常温(23℃)約250枚約255枚約230枚
動画撮影可能時間(23℃)約1時間40分約1時間45分約1時間30分

その他

重さは気になりますが、3機種で一番重たいM3でも僕は重たいとは思いません。自撮りをするならM2は避けるべきです。現時点での価格なので直ぐに変わると思いますが、M3とM10は5,000円も違わないのでM3を買った方が良いように思えますし、そこまで機能がいらないなら安くなったM2で十分かと思います。M10は売れるのかな?? それかM2が発売終了になるのかな

EOS M3EOS M10EOS M2
大きさ約110.9(幅)×68.0(高さ)×44.4(奥行)mm約108.0(幅)×66.6(高さ)×35.0(奥行)mm約104.9(幅)× 65.2(高さ)×31.6(奥行)mm
質量約319g約265g約238g
液晶モニターワイド3.0型チルト液晶ワイド3.0型チルト液晶ワイド3.0型
発売日2015年3月2015年11月2013年12月
Amazonボディ価格(2015年10月時点)¥ 45,941¥ 41,602¥ 33,980

まとめ

長くなりましたので、今回はここまでとします。次回は操作性について書こうと思います。

ではまたヾ(^^へ)
つづく…

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました