Nintendo Switch待望の新作ゲーム ARMSの体験会に参加して感じたこと

この記事は約5分で読めます。

ARMS 発売日

こんにちは、ヒーニョンです。
任天堂の新しいIPのARMS(アームズ)が2017年6月16日に発売されます。新作ですし、任天堂が作る格闘ゲームですから期待が膨らみますね。
発売直前に先行オンライン体験会が開催されたのでやってみました。

ARMS 先行オンライン体験会 のびーるウデだめし開催日

体験会は2017年の5/27(土)、5/28(日)、6/3(土)、6/4(日)の4日間です。すでに終わっていたらごめんなさい。
ARMS 体験会

1日に3回あって、9:00、21:00、27:00から1時間です。
ARMS 体験会時刻

ゲームモード

任天堂のARMS公式サイトでは執筆時点で6種類の対戦モードが紹介されています。

グランプリ

優勝めざして勝ち抜き10連戦!
ARMSグランプリの頂点。10連戦を勝ち抜き、優勝ベルトをその手につかめ!
大会の難易度は7レベルに分けられている。
2Pまで対応しているようです。
ARMS バトル グランプリ 優勝めざして勝ち抜き10連戦

バーサス

シンプルな殴り合い
先に相手をK.O.した方が勝つ、シンプルな殴り合いの勝負です。集まった仲間と、特定の強さや条件に設定したCOMと、さまざまなシチュエーションで白熱のバトル!
ARMS バトル バーサス シンプルな殴り合い

1Pから4Pでプレイ!
1vs1の勝負だけでなく、2vs2のチーム戦で、あちこちからウデが飛んでくるハチャメチャバトルも味わえる!
味方同士はヒモで結ばれ、どちらかが吹き飛ばされると道連れに…!
ARMS バトル バーサス チームでも

さまざまなルール
のびーるウデでスパイクを打つバレーボールに、相手をリングに放り込むバスケット、マトアテや100人組手など、ARMS能力を活かしたゲームも楽しめる!
ARMS バトル バーサス さまざまなルール

パーティマッチ(オンライ)

ARMSファイターの社交場で、気軽に対戦!
ロビーに集まった最大20人のプレイヤー(最大10台の本体)で、いろいろなルールで次々に対戦していくパーティマッチ。自動的にグループ分けされるので、気軽に楽しめる!
Nintendo Switch本体1台につき、2人まで同時にオンライン対戦のパーティマッチに参加できます。
ARMS バトル パティマッチ ARMSファイターの社交場で 気軽に対戦

ランクマッチ(オンライ)

プライドをかけたガチンコ勝負!
レベル4以上のグランプリチャンピオンのみが出場できるランクマッチ。
負ければファイターとしてのランクがさがる、シビアな闘い。
ARMS バトル ランクマッチ ランクマッチ

その他

体験会では、その他のゲームモードとして、フレンド(1P~2P)とローカル通信(1P)がメニューにありました。

ファイター

執筆時点では、10種類のファイターが存在します。
ファイターのパラメータは次の6種類があるようです。

  • 体の大きさ
  • 腕の太さ
  • スピード
  • ジャンプ
  • 不屈の闘志、女優オーラ、うたれ強さ…キャラクターによる
  • おちゃらけ度、セレブ度、鮮度…キャラクターによる

ARMS ファイター1
ARMS ファイター2
ARMS ファイター3

アーム

試合には3種類のアームを持ち込むことができ、ラウンドごとに左右それぞれのアームをつけかえ可能。
アームは、炎・雷・風などそれぞれ属性をもっている。バトル中にチャージをすると属性の効力をまとったパンチがくりだせる。
的当てアトラクション「アームゲッター」では、新しいアームを手に入れたり、もっているアームの性能をあげたりすることも可能。
ARMS アーム

操作方法

基本操作は次の5つ!これならオジサンにも操作できそうです。

いいね持ち

「いいね持ち」はJoy-Conを2台Goodマークをするように持ちます。

リアルパンチと一緒です。体を動かすゲームですね。
ARMS 操作 いいね持ち 01パンチ

傾けた方に移動します。
ARMS 操作 いいね持ち 02移動

両手を出せば、相手をつかめる!
ARMS 操作 いいね持ち 03つかむ

「ハ」の字がガードです。
ARMS 操作 いいね持ち 04ガード

必殺ゲージがたまったら、ZLかZRで必殺ラッシュ!
ARMS 操作 いいね持ち 05必殺フラッシュ

その他の持ち方

Proコンにも対応していて、より細かな操作ができますね。
3Dの視点を変える操作が無いので、素人には操作しやすいですね。

  • 携帯モード
    ARMS 操作 携帯モード
  • 横持ち
    ARMS 操作 横持ち
  • Joy-Conグリップ
    ARMS 操作 Joy Conグリップ
  • Proコントローラー
    ARMS 操作 Proコントローラー

先行オンライン体験してみて

ARMS 体験会 タイトル

ファイターの選択では7種類のキャラクターしか選べませんでした。アームもデフォルトのままのようです。
ARMS 体験会 ファイター選択

最初は基本操作のチュートリアルからはじまりました。
ARMS 体験会 チュートリアル

ゲームのモード選択画面では、パーティマッチしか選べませんでした。
ARMS 体験会 ゲームモード

パーティマッチでロビーに入ると、いろいろな方がログインしてきます。自動的に2人から4人の対戦グループと対戦方法が決まります。
永遠に対戦が繰り返されますので、退出するもの自由で気兼ねなくできます。
ARMS 体験会 パーティマッチ ロビー

基本の1対1のガチンコ勝負です。いいね持ちでやると下手なため空撃ちがおおく疲れます。早々にProコンに変更しました。
ステージもいろいろと特徴があるものが用意されていて戦術が変わってきます。
ARMS 体験会 パーティマッチ 2人対戦

癖があるのが3人対決です。最初はどうしても2対1の卑怯な攻撃になりイジメ状態です。2人側に入るよう間合いを取る必要があります。
ARMS 体験会 パーティマッチ 3人対戦

4人対戦は2vs2と個人戦がありました。アームが入り交じり、どこからアームが飛んで来るか予期できませんでした。
ARMS 体験会 パーティマッチ 2vs2

殴り合いだけでなく、バレーボール対戦もありました。1対1と2対2の対決がありました。
ARMS 体験会 パーティマッチ バレーボール

勝敗におうじでメダルが獲得できます。負けたら1個、勝ったら3個でした。
ARMS 体験会 パーティマッチ メダル

コントローラーの持ち方をいろいろと試してみましたが、「いいね持ち」だけ疲れますね。そしてガードとパンチと移動が誤操作するように感じます。操作が下手なだけだと思いますがね。ダイエットにはいいかもしれませんが、僕はProコンをオススメします。
全然勝てませんでしたが、上手な方をよく見ていると、相手の動きをよく見ていて、相手の動きに合わせて防御や攻撃をしています。うまくなるとにらみ合いがはじまります。先にパンチを出したら負けみたいな空気です。
キャラクターやアームの種類が組み合わさり複雑になるので上級者には戦術を考えるのが楽しくなりそうです。
個人的には女の子がロボットに乗っているメカニッカがお気に入りで、DNAマンが苦手でした。

Proコンで操作したせいか、Nintendo Switchならではの機能、HD振動などの良さはよく分かりませんでした。Switchじゃないとダメという感じはしませんでしたが、ゲームとしては面白いです。体験するまでは、あまり購入する気は無かったのですが、欲しくなってしまいました。どうしよう!?
2017年6月16日(金)5,980円(+税)で発売です。
ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました