【お知らせ】ドメインを変更しました。

お洒落なAndMesh社のメッシュケースに落下防止リングは貼り付くのか?

この記事は約4分で読めます。

AndMesh装着反射

こんにちは、ヒーニョンです。
AndMesh社のメッシュケースはレットドット・デザイン賞を受賞するほどお洒落な製品なのですが、ちょっと価格が高いのが難点です。しかし、Amazonをみていると69%OFFの1,000円でセールをしているのです。それもブラックだけ1,000円です?よく見ると「ワケあり海外モデル」となっているのです。前々から気になっていたケースなので思い切って購入してみました。
AndMeshAmazonワケあり

開封の儀

AndMesh iPhone7 メッシュケースは、iPhone7に対応したばかりとあって、他のブログの記事も多く、見ていたのですが、パッケージが違うのです。ワケあり海外モデルなのでかと思ったらJAPANと書いてあります。
AndMeshパッケージ

裏面も日本語で書かれています。これが海外モデルなのかは、分かりません?
AndMeshパッケージ裏面

パッケージはマグネットでフタが閉じてあるだけなので開封しやすいです。
初見の質感は高級感があっていいです。
AndMesh開封

よく見ると穴の大きさが違っていて、Appleマークの部分が大きい穴になっています。よく考えています。
見た感じだとゴムっぽくてベタつくのかと思っていたら、手触りはサラサラとしていて、軟らかすぎず硬すぎずといった感じです。素材は日本製エラストマーです。
AndMesh本体外側

内側の側面には、小さな半球が加工されていて、耐衝撃性を強化してあります。もちろん米軍MIL規格準拠のドロップテストもクリアしているので安心です。
AndMesh本体内側

装着

装着は素材が変形しやすいので簡単に装着できます。
写真では分かり難いのですが、Appleマースがメッシュから透けて見えます。
AndMesh装着裏面

縁はガラス面より高くなっているので、伏せて置いても大丈夫です。保護ガラスとの隙間も余裕があります。
AndMesh装着正面

縁は保護のため厚いのですが、ミュートスイッチ部分は斜めに切り込みがあるので操作しやすいです。
AndMesh装着左側

ボタン部分はさりげなく突起があるので、手触りでスイッチの場所が分かります。
AndMesh装着右側

iPhone7のLightningケーブル端子部分の切り欠きは狭めなので注意が必要です。でも僕が持っているケーブルは全て大丈夫でした。
AndMesh下側

背面カメラ回りの切り欠きは自然で見た目が良いですね。カメラレンズよりケースが飛び出ているので傷つきにくいです。
AndMesh装着カメラ回り

iPhone7はジェットブラックなので、メッシュの穴から光が反射して格好良いです。
AndMesh装着反射

落下防止リング

先に書いたように、手触りがサラサラとしているので落としてしまいそうです。それと長年のクセでBUNKER RINGやiRingの落下防止リングがないと心細いのです。以前の記事「Anker ToughShellタフ保護ケース10ヶ月とiRing1年半の使用レビュー」を参照。
購入するときから気になっていたのですが、このメッシュにiRingが貼り付くのでしょうか?
AndMeshiRing取付

貼り付くのですが、少し力が加わると簡単に剥がれてしまいます。(T_T)
不安が的中しました。
AndMeshiRing外れ

実はそんなこともあろうかと対策を考えていました。僕の中では最強の両面テープ、「3M 超強力両面テープ VHB 接合維新 構造用接合テープ BR-12」を使うのです。
AndMeshiRing強力両面テープ

完璧です。取れなくなりました。(#^.^#)
AndMeshiRing取り付け補強

まとめ

結局の所、「ワケあり海外モデル」の意味が分かりませんでしたが、AndMesh社のメッシュケースは気に入りました。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました