コストパフォーマンスに優れたAukeyのUSB-CからHDMI変換アダプタ

この記事は約7分で読めます。

Aukey USB CtoHDMIAdapter パッケージタイトル

こんにちは、ヒーニョンです。
MacBook Pro(13インチ, Late 2016)のUSB-Cポートでのビデオ出力第3弾です。
今回は商品サンプルを提供していただきました。Aukeyさんありがとうございます。とはいえレビューなので思ったことは隠さず確りと書きます。

開封の儀

提供していただいたのは「AUKEY USB C HDMI 変換 アダプタ 4K 対応」です。
Apple製の「USB-C Digital AV Multiport Adapter」と比べると、パッケージはコストを抑えた感じです。実際に価格も約2,600円でApple製7,400円と比べるとかなりリーズナブルで、おサイフに優しく、庶民にはありがたいメーカーさんです。
Aukey USB CtoHDMIAdapter パッケージ

同梱物ですが取説と本体のみです。Amazonの商品ページではドライバーCD1枚と書かれていますが入っていませんでした? 今どきドライバーなんて、わざわざ入れないですよね。恐らく商品ページの記載が間違えているのかな?
Aukey USB CtoHDMIAdapter 同梱物

全長が約23cmです。ケーブルの取り回しは良いです。
Aukey USB CtoHDMIAdapter 本体

変換部分が約4 x 4.5cmになります。
Aukey USB CtoHDMIAdapter HDMIポート表面

中国で生産されているようです。
Aukey USB CtoHDMIAdapter HDMIポート裏面

仕様

AUKEY USB C HDMI 変換 アダプタ

  • 高解像度サポート:4096X2160(4K)の解像度
  • 対応機器
    • Apple MacBook (12 inch, 2015)
    • Google ChromeBook Pixel(2015)
    • 注意:MacBook(Retina,12-inch,Early2016)に非対応

MacBookの2016年モデルが非対応と書いてあるのが気になりますね。
はたして僕のMacBook Pro(13インチ, Late 2016)で使えるのだろうか?
サードパーティー製のアダプタは相性問題があるので、動作確認できていない機種は不安ですね。

設置

問題無くMacBook Pro(13インチ, Late 2016)で表示できました。(#^.^#)
本体から変換部分が離れるのでMacBook回りはスッキリしますが、電源供給のためにUSB-Cが1ポート塞がり2ポートを占有していまいます。
Aukey USB CtoHDMIAdapter 使用状況

ディスプレイはEIZOのEV2455にHDMI接続しました。Apple製と同じ結果の解像度1920 x 1200に設定できますし、リフレッシュレートも60Hzでています。1週間ほど使用してみて、1日中電源を付けていたこともありますが、チラつきが起きず安定していて快適に使用できました。
AppleUSB C DigitalAVMultiportAdapter ディスプレイ設定EV2455

Apple製の「USB-C Digital AV Multiport Adapter」と並べてみました。Apple製の弱点は取り回しがしずらく邪魔である。Aukey製はケーブルが長く取り回しは良いのですが、電源供給のためにUSB-Cを1ポート使ってしまうことです。一長一短ありますね。
Apple製の「USB-C Digital AV Multiport Adapter」については、こちらの記事「Apple純正USB-C Digital AV MultiportアダプタのUSB-Cポートは電源供給のみ」を参照してください。
Aukey USB CtoHDMIAdapter AppleUSB C DigitalAV比較

トリプルディスプレイにしました。左がAukey製の変換アダプタで右がPlugable製のDisplayPort変換ケーブルです。電源供給をして、USB-Cを合計3ポート使ってしまいます。MacBook Pro(13インチ, Late 2016)はUSB-Cが4ポートあるので大丈夫ですが、無印MacBookは1ポート、MacBook Pro Touch Bar無しモデルが2ポートなので、どのように使うか検討してアダプタは購入した方がよいです。
Plugable製のDisplayPort変換ケーブルについては、こちらの記事「USB-Cポートからアダプタなしにディスプレイ接続」を参照してください。
Aukey USB CtoHDMIAdapter トリプルディスプレイ

トリプルディスプレイは作業効率が良いですね。念願が叶って良かったです。
MacBook Pro(13インチ, Late 2016)にはUSB-Cポートが4つ付いていますが、ディスプレイをどのポートに繋いでも配置は覚えているので気にする必要はありません。地味ですが気が利いた機能です。
AppleUSB C DigitalAVMultiportAdapter ディスプレイ配置

まとめ

4Kディスプレイを持っていないので、4K出力については検証できませんでしたが、2K(1920 x 1200)では快適に使用できました。
外部ディスプレイに接続することが多いなら、Touch Bar登載モデルのUSB-Cが4ポートのモデルを選んだ方が良いと思いました。
自宅でMacBookを常にディスプレイ2台に繋ぐとなると、横からケーブルが3本もでるのは、見た目が悪いですよね。後ろ側にインターフェースを設置するデザインはできなかったのかな?

ではまたヾ(^^へ)

ケーブル関係について書いた記事です

Lightning
USB3.0
USB-C
Mini DisplayPort
その他

こちらで購入できます

関連記事

MacBook Pro 13インチ(Late 2016)の関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました