出張や旅行での宿泊時の荷物のまとめ方【ガジェットアクセサリー編】

この記事は約5分で読めます。

1 アクセサリーセット

こんにちは、ヒーニョンです。

出張や旅行で宿泊するときでも、いまやガジェットは必需品でしょう。
iPhoneやiPadは忘れないまでも、どのアクセサリー類を持っていくのかを考えたり、でも荷物は減らしたかったりします。
僕はよく宿泊で出かけるのでアクセサリセットを用意していて、準備の手間を省いています。

外観

僕が毎回持っていくアクセサリー類は、このケース1つに全て入っています。幅235×奥行90×高さ40mmのケースです。
2 アクセサリーケース

ファスナーをあけるとギッシリとアクセサリー類が入っています。
3 アクセサリーケース開く

電源タップ

宿泊はコンセントの数が少ないところがほとんどです。たこ足はこんなに小さいのに4個口です。またコンセント位置によっては使いにくいので取り回しがきく30cmのケーブタップがあると便利です。こちらは3個口です。これだけあればコンセントの数は足りるでしょう。(#^.^#)
4 電源タップ

USB電源

最近はUSBで充電できるものが増えましたね。そこで活躍するのが、Ankerの5個口のUSB急速充電器です。僕のは古いタイプなので25Wですが、最近は同じ大きさで40Wの製品もあります。
5 USB急速充電器

60
USB急速充電器に付属している電源コードが長くてかさばるので、20cmの電源コードを別途用意しています。
6 めがねケーブル

新幹線や飲食店にコンセントがあったりと、ちょっとしたUSB充電をしたいときがあるので、小型のiPhoneに付属しているUSB電源もあると便利です。
7 小型USB電源

Wi-Fi環境

Wi-Fi環境がない宿泊先もまだまだ多いです。そこで便利なのが極小Wi-Fiルーターの「ちびファイ」です。こんなに小さいのに11ac対応です。(11acについては以前の記事を参照してください)
8 ちびファイ

ちびファイの良いところは、こんなに小さいのに、USBケーブまで内蔵されていることです。
9 ちびファイ内蔵USB

あと忘れてはならないのがLANケーブルです。これも宿泊先によっては用意されていないこともしばしばあります。持ち運びを考えて、ケーブルが短く、やわらかくて束ねやすいものを選んでいます。
10 ちびファイLANケーブル

モバイルバッテリー

もっていくディバイスにもよりますが、僕は10400mAhのダンボーバッテリー1個あれば1日は大丈夫です。
11 ダンボーバッテリー

USBケーブル

Lightningコネクタのケーブルは合計3本用意しています。1本は巻き取り式で、使いながら充電するのに使用します。
12 Lightning巻き取り式

後の2本は30cmと短くて小さいです。
13 Lightning30cmケーブル

ケーブルを束ねているのがcheeroの万能クリップです。同じ種類のケーブルでまとめていると便利です。
14 Lightning30cmケーブル万能クリップ

メーカーさんには規格を統一して欲しいのですが、Micro-USBコネクタのケーブルも必要です。こちらも3本用意しています。
15 Micro USBケーブル

単品で購入したのか、付属品として入っていたのか分からないのですが、10cm,20cm,30cmがあります。
16 Micro USBケーブル万能クリップ

僕は音楽は聴かないのですが、大きな音を出せないところで動画を見たりするので、念のためにイヤホンを入れています。
17 イヤホン

まとめ

全てを繋げてみると、ケーブル多いのに、短いおかげで多少はスッキリしています。
写真の状況で、USB電源が1個余り、コンセントは5個余っています。
18 全体像

あと持っていくとしたら、カメラの充電器やノートパソコンの電源アダプターが必要になりますが、コンセントは十分確保できます。
19 カメラ充電器 パソコン電源アダプター

アクセサリーケースをポンとカバンに入れれば良いので本当に楽で便利になりました。

ではまたヾ(^^へ)

ケーブル関係について書いた記事です

Lightning
USB3.0
USB-C
Mini DisplayPort
その他

こちらで購入できます

2020.04.28追記: 新しい商品に置き換えました。










関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました