屋外での虫よけ対策として火気使用タイプと電気使用タイプを比べてみた

この記事は約4分で読めます。

屋外用虫よけ携帯防虫器パッケージパワー森林香セット

こんにちは、ヒーニョンです。

夏場のキャンプで気になるのが虫よけ対策ではないでしょうか? 虫にさされてしまったら楽しいキャンプも台無しです。
今回は、屋外で使用できる虫よけ器具について火気使用タイプと電気使用タイプの2つの商品を紹介します。

火気使用タイプの開封の儀

Amazonで非常に人気のある商品です。パワー森林香です。金鳥の蚊取り線香と比べて一回り太い線香です。
屋外用虫よけ森林香パッケージ

パワー森林香専用の携帯防虫器ががあります。
屋外用虫よけ携帯防虫器パッケージ

赤くて目立つ色なので、キャンプでの置き忘れ防止になります。簡易的なフックが付いていてズボンのベルトに引っ掛けることもできます。写真では分かり辛いですが裏側にフタがありパワー森林香が2つ収納できるのが便利です。
屋外用虫よけ携帯防虫器中身

留め具を外すと2つに開きます。
屋外用虫よけ携帯防虫器オープン

パワー森林香をセットします。線香が太いので火が付きにくいですし、しっかりと付けないと直ぐに消えてしまいます。
屋外用虫よけ携帯防虫器パッケージパワー森林香セット

以前の記事「災害に備えてキャンプを始める。まずはラーツーから2」で紹介した。スライドガストーチで着火すると簡単です。
スライドガストーチ使用時

パワー森林香の使用感

これ煙が凄いです。絶対に室内で使うのはやめましょう。僕の部屋は火事のように一面が真っ白になりました。あと室内だと線香の臭いが気になるし、ノドが少し痛くなりました。

ベルトに引っ掛けて使ってみましたが、ちょっと大きくて邪魔ですね。そして、排気口がズボン側に向いてしまったりするので、結局は置いて使うようになりました。
一巻きは4〜5時間使えます。虫に刺されることは無かったです。

電気使用タイプの開封の儀

次に紹介するのが住友化学社の「STRONTEC(ストロンテック)大空間屋外用虫よけ」です。
屋外用虫よけSTRONTECパッケージ

箱を開けると簡単な梱包になっています。
屋外用虫よけSTRONTEC開封

中には、本体、カートリッジ、単三電池2本が入っていました。本体は緑色なので屋外では見失う可能性がありますので注意しましょう。
屋外用虫よけSTRONTEC中身

電源を入れるとランプが点灯します。30秒に1回ミスト状の虫よけ剤をふんわり自動噴霧されます。万一スイッチを消し忘れても5時間後に電源がOFFになります。
屋外用虫よけSTRONTEC使用中

ストロンテックの使用感

パワー森林香と比べてコンパクトなのがいいですね。ミストなので部屋に煙が充満することは無いですし、無臭ですので回りの目を気にせずに使えます。
価格が一番気になります。カートリッジが1個約1,000円で30時間使用できます。パワー森林香が1箱約1,300円で30×5=150時間なので比べるとかなり割高です。
ストロンテックを使用時にも虫に刺されることは無かったです。

まとめ

運が良かったのか、2つの製品共に虫に刺されることは無かったです。
キャンプで使うのであれば、パワー森林香をお勧めします。町中であればストロンテックが良いと思います。僕は駐輪場でバイクいじりを少しするときはストロンテックを使っています。気軽さが良いですね。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました