日本三大やきそばの一つ「横手やきそば」を食す

この記事は約2分で読めます。

横手やきそば バナー

こんにちは、ヒーニョンです。

「横手やきそば」を取り寄せてみました。

横手やきそば(よこてやきそば)は、秋田県横手市周辺で販売されている焼きそば。片面焼きの目玉焼きがトッピングされている。
味は比較的甘口で、各店独自の出汁入りのウスターソースで味付けされるため、若干水分が多め。キャベツや豚のひき肉などが具として入り、店によってはホルモンが入るところもある。目玉焼きの黄身を崩して、ちょっと多めのソースと絡めて食べるのが横手流。麺は縮れた蒸し麺ではなく茹でたストレートの角麺を使い、柔らかくしんなりとした出来上がりになる。付け合せとして、紅しょうがではなく福神漬けが付いてくる。
wikipedia

秋田県横手市は次の画像を参照してください。
秋田県横手市


第4回B-1グランプで優勝しています。

作り方

取り寄せた麺とソースです。
15270707933_b9c32ff328_z

やきそばの肉と言えば豚バラ肉のイメージなのですが、横手やきそばは挽肉を使うそうです。
15864528066_dcba61240b_z

キャベツとタマネギを投入し炒めます。
15704577297_336935d5ab_z

それと同時に別のフライパンで目玉焼きを半熟になるように弱火で作り始めます。
15890340655_1d3e7e5cc2_z

そして麺を投入します。
15889699352_8c66200e5a_z-2

ここがポイントなのですが、ソースを半分だけ投入します。
15702847468_8326fa3e72_z

ソースが麺に絡んで無くなってきたら、残りの半分のソースを投入して、目玉焼きを乗せたら完成です。
15864533366_1b150354ce_z

実食

目玉焼きの半熟に麺を絡めて食べるのが美味しいです。ソースは甘口でスープ的に残っているので、これも麺に絡めながら食べると美味しいです。
15704314229_e05a25e51d_z

麺はちゃんぽん麺のような感じでツルツルとしています。
本場で食べたくなりました。

ではまたヾ(^^へ)

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました