クロスカブにベトナムキャリアを付けようとして痛い目にあった3

この記事は約5分で読めます。

ベトナムキャリア取付完了右側

こんにちは、ヒーニョンです。

前回の記事「クロスカブにベトナムキャリアを付けようとして痛い目にあった2」では、ベトナムキャリアがやっと手元に届いたところまでお話しました。今回は取り付けについてお話します。

コンビニフックの取り外し

ベトナムキャリアを取り付ける位置は、レッグシールド部分にあるコンビニフックを取り外し、このネジで共締めして固定します。
ベトナムキャリア取付位置コンビニフック

まずは、コンビニフックのネジを外さなければなりません。僕が持っているプラスドライバーは以前の記事「バイクのメンテナンス工具を揃える」で紹介したプラスマイナス兼用の「アネックス(ANEX) クイックボール60 ボールグリップラチェットドライバー No.395-D」です。
しかし、このドライバーで開けようとしても開かないのです。
ネジ開けプラス2番

ドライバーの種類

あまり力を入れすぎるとネジ溝をつぶしてしまいそうです。調べてみるとプラスドライバーには大きさがあり、僕が購入したドライバーは2番のようです。
プラスドライバー 2

外そうとしているネジは一回り大きいようなので、3番のプラスドライバーを購入しました。それが「ベッセル(VESSEL) ベクトル貫通ドライバー プラス3×150 No.B-280
」です。
プラスドライバー 3

2番と3番の先端を比較して見ると、2番は先がとがっていて、3番は先が丸いように見えます。軸の径も3番が少し太いようです。
プラスドライバー 2と3比較

しか、しこのドライバーで開けようとしたのですが、それでもビクともしません。
ネジ開け3番ドライバー

今回購入したドライバーは貫通ドライバーにしています。貫通ドライバーとはドライバーの先から後ろまで一つの金属でできています。
20802461850 e7deb4242e z

そのため、ハンマーで叩いてネジに力を加えることができます。
貫通ドライバー叩き

ガンガン叩いてネジに衝撃を加えていっても一向に取れないのです。だんだんねじ山がやばいことになってきています。
プラスドライバーなめた
開かない どうしよう? (・_・、)

まとめ

ホンダさん締めすぎですよ! ビクともしません。困ったなぁ〜。
調べてみると、固いネジを開ける道具があると知りました。次回はその方法についてお話します。

ではまたヾ(^^へ)
4話へつづく…

バイクを買ったら用意したい物について書いた記事です

積載
電源
メンテナンス
防犯対策
雨対策
夏対策
冬対策
風対策

こちらで購入できます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました